SNSフォローボタン

フォローする

3色ペンってコスパ悪くない?便利と不便を見極めよう

ねぇ、今更気づいたんだけどさ
3色ペンってコスパ悪くない??

一見1本で3色使える!お得!お役立ちグッズ!超便利!
なんて思っていたけど実はそうでもないことがわかりました。

3色ペンのコスパが悪い理由

各種インクの容量が小さい


通常のボールペンに比べて、入っているインクの容量が小さい。

3色のインクタンクを1本分のペンに収納するために、細く短くできています。

あれ?これだけ?
普通のボールペンとこんなに違うの?

解体してみて驚きました。

黒だけすぐなくなる

3色ペンの定番カラーは
・黒
・赤
・青

が定石でしょう。そして使用頻度の高い黒があっという間になくなる・・・!
ここでちゃんと黒のリフィルを買えばいいのでしょうが、実直なわたしは、こう思ってしまいます。

均等に綺麗に3色使い切りたい!!

結果、黒に近い青の消耗頻度が高まります。

青がつかなくなって驚愕
デスクワークのわたしですが仕事で赤ペンを使うことってめったにないんです。

別のボールペンを1本
赤しかつかない3色ペンを1本

ムズムズする~!
3色ペンをつかいこなすどころか、使い切れずにわたしの赤が泣いています。

ペンはなくなる生き物

あれ?ここにしまったはずなのに
どこいった?

ペンはなくなる生き物。
どんなに愛用のペンもいつのまにかなくなってしまいます。

当然ただのボールペンよりも高い3色ペンはなくなるだけでダメージ大。

高いわりに、使いこなせない
バラバラにインクが減る上、使い切った感がなかなか味わえない

3色ペンっていうほど便利でもお得でもないのです。

普通が一番、日用品はシンプルで使いやすいものを

ボールペンはボールペンだけの用途があればそれでいい

消したりできる機能や、ステンレス製の高級なものじゃなくたっていい。

画期的なアイテムが増えていく中でも、
自分の用途に合った文房具選びが大切かもしれません。

おわりに

文房具屋さんにいくと
どれもこれもが可愛くてついついあれもこれも試してみたくなってしまいます。

3色ペン、全然使えないわ!
もう文房具なんかにお金かけてやるもんか!

ときめいて買ったディズニーデザインの3色ペンを速攻無くして無理やり納得させた今日のわたしです。ぐすん。

スポンサーリンク

フォローする