SNSフォローボタン

フォローする

野菜詰め放題攻略法~無料、取り放題って言葉が好き!

今日は各所の夏休みイベント巡りをしてきました。

新聞の折り込みチラシでわたしのレーダーが光ります。

「無料!野菜詰め放題!」

まじか・・・!
行くしかないだろう!

先着100名?!
余裕じゃないか!

わたしはワクワクしすぎて前の日の夜は21時に眠れました。(謎)

野菜詰め放題の攻略法

家族総出で参加せよ!

1家族1名様のみ!みたいな制約じゃない限り、家族総出で参加しましょう。

もちろん出来高を合理的に上げるためです。

わたしが今回参加したイベントは先着100名様というだけでその他の制約はありませんでした。

息子は1歳のため参加を断念。

次女4歳
長女6歳
ケチパパ31歳
セコママ32歳

で野菜詰め放題に挑みます。

無料で相当の野菜をゲットして帰れます。
嬉しすぎて行列に並んでる最中から早くも死にそう。

開始前に袋を伸ばす

人差し指と中指を使ってそーとそーーっと袋を伸ばします。
破けてしまうとそれでアウトの場合があるのであくまでやりすぎ厳禁

取り放題の鉄則です。

少しでも多くの取るために入れる袋の容量を大きくしましょう。

詰める野菜は1種類に絞れ!


セコママの出来高(にんじん12本)
野菜取り放題!というざっくりとしたイベントはその名の通り数種類の野菜が段ボールで敷き詰められています。
たまねぎ、ニンジン、じゃがいも・・・etc

カレーが具沢山でできそう・・・!
あれもこれも欲しいですが、多くの野菜を詰めるには野菜を1種類に絞ってしまうのがおすすめ。

・隙間調整をしなくていい
・袋詰めのパターンができる
・時間短縮

家族総出の場合、役割分担をすることで無駄なく補い合うことも可能!
なにより30秒の時間制限がついていたため、いかに早くいかに要領よく袋詰めするかが勝負です。

野菜は一種類に絞ることで無駄な隙間を袋に作ることはありません。
結果テトリスみたいな余計な計算をせずに済みます。

頭ぽやんぽやんな次女は袋にたまねぎ1個、片手にたまねぎ1個の計2個で詰め放題を終えましたが、不憫に思った店員がたまねぎとじゃがいもを追加で入れてくれました。

無料、詰め放題、取り放題って言葉が大好き

タダより高いものはないっていうけど

タダより賢いものはない
とわたしは思います。

お得な詰め放題や無料イベントなどの情報収集能力
そこで一致団結する家族の結束力や袋に詰めるための知恵や集中力
その後に訪れる達成感や幸福感

【タダ】を得るために人はどんどん賢くなります。

人によって無料に飛びつくことやセールに走ることを
恥ずかしいとかみっともないとかいう人もいるけれど、
全然そんなことはありません。

だっておかげで我が家の夕飯はゴージャスで野菜いっぱいの健康的な献立が続くんですから。

無料、詰め放題、取り放題、食べ放題って言葉が大好き!
明日はヤクルト詰め放題に行ってきます。

おわりに

タダに走ろう!
無料に喜ぼう!

詰め放題を攻略しよう!
取り放題に歓喜しよう!

がめつさは賢さの象徴です。

スポンサーリンク

フォローする