SNSフォローボタン

フォローする

ブログはリズム!読みやすさは音読して確かめよう!

わたしがブログで心がけていること

それはリズムです。

いうなれば5.7.5
しいていうなら改行は頻回に
しかし、でも、そしてを乱発しない

なんとなく読み手が
息継ぎしやすい文章を心がけて書いています。

短い文章は飽きる、長い文章は疲れる

300文字~500文字程度の記事は
イメージしやすい具体例の記述がなければ、
共感を生むオチや決着をつけにくいという側面があります。

サクサク読める分にはいいけれど
短い文章はその分飽きられやすい傾向にあります。

かといって長い文章だけも危険です。

同じような言い回しを何度も繰り返してダラダラ書いてしまったり。
改行をわすれて、パソコンやスマホの画面が黒く見えるほど文字だらけになると読む気も失せてしまうから。

長い文章は疲れるのです。

適度に長く、キレは良く

ブログはリズムが肝心です。
読み手にとって面白い、読みやすい、また読みたい

そう思える記事を更新していくのがここ最近一番力を入れたいわたしの目標です。

読みやすい記事とは?まずは自分のブログを音読しよう

・息継ぎできる
・脈絡がある
・区切りがよい
・落語っぽい
・標語っぽい
・短歌っぽい
・絵本っぽい
・小説っぽい
・漫才っぽい
・ドラマっぽい

なんとなくTVは読み物で引き込まれる言い回し、文章を心がけてるだけで
ブログは格段に読みやすさレベルがあがります。

ぜひ、こっそり書いた記事を音読してみましょう。
余計な接続しや回りくどい表現はカットしましょう。

言葉で引き込むのがブログです。
発信するあなたの声そのものが記事に練りこまれる文章をタイピングしていきましょう。

おわりに

ブログはリズム。

読みやすさがなにより肝心です。

偉そうなわたし、
改行を忘れて書いた「昼顔」ネタバレがセコ貯金の人気トップ記事。

バイオリズム線は完全に崩壊しています。

そんなクソクズな管理人が運営している「セコ貯金」を今後もよろしくね!

スポンサーリンク

フォローする