SNSフォローボタン

フォローする

酔って書いた記事ばかりがバズる~本音と綺麗ごと

わたくし事で恐縮ですが、

どういうわけか
酔っぱらって泥酔した状態で書いた記事がことごとくバズります。

朝二日酔いで起きて、
ふと自分のブログをみたら覚えのない記事が更新されていてびっくり!

そういえば、昨夜ベロベロで書いたんだっけ?
記憶なんてほとんどないけど。

そしてうれしいかな悲しいかな。
素面で全力で書いた記事よりも、コメントが増えシェアが増え
ブログ界隈でいうバズるという事態が起こるのです。

酔って書いた記事がバズる理由

・泥酔
・どうでもいいことをネタにする
・酒と一緒で深く深く議論を掘り下げる
・極論が堂々と書ける
・読み手の配慮を考えない

そもそも脳が単純状態
需要がある記事をリサーチしたり、キーワードを選定する余力がないからこそピンポイントでネタを拾える直観力がギンギンに冴えわたります。まさにネタのブルーオーシャン!

いろんな起承転結を気にして文の構成を練るほどの冷静さがないからこそ、ただただ自分の議論、見解を書き続けます。

ネタとなる題材の深みにはまってさらに集中して掘り下げることと酔ったときの感覚が不思議な化学反応を起こして秀逸なオチができることも・・・!

け周りの意見や配慮なんて関係ないから思い切った極論に行き着いても、自分の中では納得できていて気持ちがいいのです。

わざと炎上を狙うのは簡単ですが、自分の意見を包み隠さず本心で伝えるのには批判は少なく、わずかにも共感を生み出します。

決してやさしくはない書きなぐり記事であってもよい、
着飾らず本音だけをダラダラとした文章にも味があるのかもしれません。

逆に、
常識やモラル、読者の配慮した記事は時に
自分の発信の場であるはずのブログに大きな闇を落とします。

書きたくない
めんどくさい
自分で読んでもつまらない

そんな風になってブログやめようかな?なんて思ったことはありませんか?

酔ったときに書いた記事ばかりバズるわたしは、
結局、素面では自分を押し殺して万人受けできるような結論に仕上げていたのかもしてません。

毒にも薬にもならない記事更新をやり続けたとしてたらブログ運営は絶対に成り立たないのです。

綺麗ごとではない本音を綴ろう

素敵な言葉が欲しければ詩集やコラムを読めばいい。
教えが欲しければ、参考資料やマニュアル本を読めばいい
いろんな意見がほしければ、ツイッターやまとめネバーに情報はたくさん転がっています。

誰もができることをやったらあなたのブログの価値はなくなります。

人物像をだそう
本音をだそう
議論を深めよう
くだらないことでもネタにしよう

バズりたいけど、アル中にはなりたくないしね。
わたしは、素面でもできる健全なブログ運営を再スタートさせます。

スポンサーリンク

フォローする