SNSフォローボタン

フォローする

お金が貯まるのは長財布?折財布?

風水的なことを抜きにして
合理的な根拠を基に、

お金が貯まるのは
●長財布
●折財布
のどっちなのかを検証してみようと思います。

長財布のメリット・デメリット

メリット

・収納力
・大人感
・高級感

長財布はカードポケットや仕切りが豊富!
ポイントカードがどのお店でも爆発的に普及してるいま、うまくカードを使い分けることでお得な買い物ができるようになります。

学生時代は特に長財布に憧れる気持ちもありました。

長財布=大人
長財布=高級

そんな気品あふれる印象が強いのです。

デメリット

・かさばる
・幅をとる

収納力がありすぎるがゆえに、ぎゅうぎゅうになってしまいがち。
レシートでパンパン、カードがカードで埋もれて見つからない!なんてことも。

長財布自体の収納力は優秀だけど、小ぶりのクラッチバッグや手提げで持つとあっという間に幅をとってしまいます。

結局のところ、また別でミニ財布を用意しないといけなくなり、使い分けが面倒です。

折財布のメリット・デメリット

メリット

・バッグを選ばない
・ミニマリストになれる
・お手入れしやすい

とにかく利便性が高い!
どのバッグにもすっぽり入る上、主要カードとあまり多くないお金だけでやりくりするようになるので簡素的

ミニマリストへの近道になります。
レシートですぐかさばるので定期的にお財布を整理しなくてはいけません。

収支のチェック、お買いものの頻度把握は完璧!

デメリット

・お金が曲がる
・あまり容量がない

結婚式用にピン札をおろしたはいいが財布には曲がるから収納できません。
小銭がたまるとみっともないくらいパンパンに膨らみます。

お金が貯まるのは断然折財布だと思うの。

パンパンにしたくないから
定期的にレシートを処分⇒家計見直し

カードをたくさん持てないから
必要最低限の場所とカードでお買いもの⇒衝動買いの抑制

急いでいても小銭の端数があるならお会計時にしっかり出すし、
ポンタカードを持ってない私は必然的にコンビニ(ローソン)にはいきません。

無駄買いしない=お金が貯まる

折財布の持つ不便さが貯金力を高めます。

貯金をしたい、そう思ったらまずはお財布を見直してみましょう。

スポンサーリンク

フォローする