SNSフォローボタン

フォローする

貯金ができるようになった!次にやることは分散すること!

ある程度、収入も安定してきた
節約術も備わってきた
貯金ができるようになってきた

ここまでくると気持ちの面でだいぶゆとりがでてきます。
より意欲的にお金を貯めるようになるのもこのころでしょう。

ある程度貯金ができるようになってきた!
通帳を見るのが楽しい!

そう思ってきたら、第二のステージにいってみましょう。

貯金できるようになったら資金分散しよう

せっかく貯まってきたのに、分散しちゃうの?
なんだかモチベーション下がっちゃうな~

重くなってきた貯金箱
タンスの奥にひっそりと膨らむへそくり金
プラスになってきた預金通帳

まとまったお金があると、いつまでもまとめていたくなるのが人間の性質です。

しかし、考えても見てください。

貯金箱は盗まれてしまえば終わりだし、
へそくりは見つかったり、散財しようと思えばあっという間に消えてしまいます。

銀行だって潰れる時代
スズメの涙ほどの金利でいつまでもいつまでも預けておくのは賢い貯金術とはいえません。

貯金の王道で資金分散は基本です。

主な資金分散の方法

別の銀行

普通の銀行が倒産した場合、補償される金額は預金の1千万円と言われています。
同じ銀行に二千万預けても万が一銀行に何かあった場合、あなたには一千万円しか戻ってきません。

そうでなくても、一定額貯まってきたら銀行から投資信託や商品の勧誘電話が多くかかってくるようになります。

精神安定上、
お金を貯めようと思ったら一つの銀行だけでなく別の銀行と併用しながら資金運用するのがおすすめです。
金利や貯金の種類などのレパートリーが増え、その特質に合わせた運用ができるようになります。

わたしの場合
メインバンク⇒流動的な資金の運用(給与振込、生活費引き落とし口座)
サブバンク⇒積立、財形、子供貯金
サードバンク⇒副業振込口座、へそくり運用、
フォースバンク⇒会社積立

で資金分散しています。

個人年金保険、学資保険、イデコ

とりあえず今使わないお金があるのなら
長期的に見て金利がお得な保険商品に加入するのもあり!

60歳から受け取れる個人年金保険は、現役を退いた老後の資金におおいに役立つことでしょう。
子供の学資保険はいちばん大変な大学入学時期までにコツコツ貯めていくのがおすすめです。
せっかく働いて得たお金なのに税金を持っていかれるのが惜しい!イデコ(確定拠出型年金)で節税対策はばっちりです。

今あるお金に鉛をつけて保管するよりも、動かすことでさらに得する仕組みがここにある!
お金に出稼ぎにでてもらって、より効率的なお金持ちを目指しましょう。

投資・株・仮想通貨

挑戦心、知恵、探究心があれば
持ってる余剰金でさらなる資金運用を目指すのもありかもしれません。

挑戦はあなたを輝かせるし、学びや知識はあなたの人生を濃く厚くします。

全財産をかけるわけにはいかないけれど、
お酒やたばこギャンブルに消費するより可能性があることに目を向けよう。

生きてく限りそこは学びの連続です。
投資、株、仮想通貨
今まで知らなかった世界を覗いてみることで意外な才能が開花することもあるのです。

おわりに

貯金できるようになったら
次のステップへ進みましょう

資金を分散しよう!

思わぬところで一気に転んで奈落の底に落ちない為の対策

銀行を使わけたり、保険に加入したり、投資に目を向けてみたり

お金を働かせよう

会社でアクセク働くだけが貯金術ではありません。
節約に勤しむだけが貯金ではありません。

お金を出稼ぎにだそう!
資金分散は貯金の基本です。

スポンサーリンク

フォローする