SNSフォローボタン

フォローする

コインチェックで二段階認証設定してログインする方法!ビットコインの基本

ここ最近ビットコインばっかり!
チャートを見るのが楽しすぎてもはやブログ書くのも忘れてしまいそう

今さらだけど、
コインチェック取引所はフェイスブックアカウントさえあれば簡単に取引アカウントを作れてしまいます。
実際にお金を出し入れするにはもちろん本人確認なども必要ですが、やはりインターネットで取引する世界。

少なからず悪用される危険性だけは避けていきたいものです。

ログイン時には二段階認証を設定しよう

〇二段階認証とは

2段階認証は、ID/パスワードの確認に追加して、さらにセキュリティコードによる確認を行うことで、より安全にログインするための仕組みです。

サイトでログインするときにアカウント+パスワードとは別に、携帯やスマホなどの別端末で取得したパスワードを入力してようやくログインや取引ができる仕組みです。

手間はかかりますが、不正ログインや不正送金を防ぐ一番簡単な方法
仮想通貨とはいえども、自分のお金を管理している取引所だからこそ、二段階認証を設定して万が一に備えておくことが大切です。

コインチェック取引所で二段階認証を設定する方法

ログイン、メニュー画面の「設定」をクリック

1.ログインするとメインメニューの一番右上/サイドバーそれぞれに「設定」ボタンがあります。

2.その中の「二段階認証」ボタンをクリックしましょう。

すでにわたしのは設定済。かりに設定を解除する際にも二段階認証パスワードが必要です。

3.未設定の場合は、【設定する】ボタンがでてくるのでそこをクリックしましょう。

二段階認証アプリをダウンロード

バーコードリーダーを読み取れるアプリをダウンロード

コインチェックでは「Google Authenticator」というアプリを推奨しています。
お手持ちのスマホのアプリストアから無料でインストールできます。

アプリからサイト画面に出てきたQRコードをスキャンして読み取ると、そこに二段階認証に必要な一時パスワードが発行されます。

ここに表示されるパスワードは毎回違うので、ログイン毎に必ずチェックする必要があります。

さぁ、二段階認証でログインしてみよう

1.まずは通常のアカウントIDとパスワードを入力すると、つぎにこんな画面が出てきます。

2.手持ちのスマホから先程インストールした「Google Authenticator」を起動させましょう。

3.表示された数字を半角で入力しましょう。

これで二段階認証のログインが完了です。
二段階認証パスワードは素早く打ち込まないと数字が変わってしまいます。

エラーになってしまった場合は再度発行された新しい数字を打ち込んでログインしてみましょう。
ただし、一定回数間違って入力してしまうと30分間ロックがかかってしまう仕様になっているので注意が必要です。

おわりに

マイパソコン+スマホのパスワード保有はそれだけでセキュリティ効果が高まります。
仮にもみんなで共有しているパソコンであるのならもはや二段階認証は必須ともいえるでしょう。

ちょっとの手間であなたのビットコインが守られます。
めんどくさがらずに仮想通貨取引、コインチェックのログインには二段階認証を設定がおすすめです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

フォローする