SNSフォローボタン

フォローする

入社10年目!手取り13万から16万になりました!ブラック企業の実態

今にも潰れそうな赤字経営
今年を乗り切ればV字回復!をモットーに頑張り続けて数年が経過

わたしの勤める会社の経営不振が続いています。

影で増え続けるサービス残業
鼻の効く若手社員の早期退職
高所得非効率な年配社員への肩たたき

来年からは新入社員の採用を打ち切ることがすでに決定したわが社は
今現在も減り続ける社員を目の当たりにしながら増える業務を分担しこなす毎日です。

手取り13万から16万になりました

・大卒入社
・入社10年

手取り13万から16万になりました。

可愛い可愛いわたしの勤めるくそブラック企業
先月からこの給料明細も「セキュリティ対策」という名目のもと、会社の経費削減のため、紙ではなく電子になりました。

基本給の項目の下には謎の項目「調整給」が付け足され
数千円ばかりマイナスになっています。

10年も働いているのに3万ぽっちしか増えていません。

ブラック企業を辞めない理由

・産休育休を繰り返してようやく実働年数がお産休暇年数を超えた
・自分のペースで仕事ができる
・業種が好き
・土日祝祭日が休み
・定時に帰れる強靭な人格
・仕事仲間との関係が良好
・プライベートが充実

会社はブラックだが
我が人生は超絶ホワイト

新入社員でデキ婚し、立て続けに2人目3人目を出産
つい最近、実働年数が産前産後で休んでいた期間を超えました。

会社の経営方針は全くの無知ですが、有休取得への熱意と1秒の残業もしない心構えだけはしっかりしています。

少ない給料だけど、普通に生活できてるし
我が子は可愛いし、夫ととの会話は落ち着きます。

低賃金、営業不振のブラック企業だけど
わたしは会社に感じる恩は返していきたいし、なんだかんだで仕事は好きなままなのです。

結局はそこでストレスフリーで幸せな自分がそこにいる

お金よりも、大切なこの感覚こそがわたしをこの会社に留まらせる最大の理由です。

おわりに

ブラック会社の実態
低賃金に、ドン底の経営難、上司も部下もそへとへとで
自分自身ももう辛くて苦しくて死んじゃいたい

理由が揃えば、辞表を出して早く外の景色の美しさに気づきましょう

ブラック企業
低賃金に、経営難
上司、部下との風通しはよく、プライベートもなんなく楽しめている

企業はそこそこに自分の気持ちがクリーンでホワイトであるならば、それはそれで適職ともいえるのかもしれません。

低収入だけど幸せ!
セコ貯金は、お金がなくても心は豊かな暮らしを応援しています。

スポンサーリンク

フォローする