SNSフォローボタン

フォローする

手取り25万ボーナス無しの100万円貯金術~夫のお金の貯め方

ある日ひょんなことから夫の貯金が100万円ほど貯まってることを知りました。

ななななな、なんで?!

というのも家賃、光熱費、生活雑費を折半し、
ちょこちょこ自分の買い物をしたら、夫の手元にはほとんど残らないと思っていたからです。

しかも、別に高収入でもありません。

転職して数年、夫の手取りは25万円

銀行に勤めていた夫は、ある日心を壊し会社を辞めました。
その後もいくつか転職をし、今の会社に出会います。

業務内容も、人間関係も良好。
すっかり元気を取り戻した夫は毎日楽しそう。

でもそれとは裏腹に、給料や福利厚生の面ではいまいちパッとしない状況です。

手取り25万
子どもが3人、共働きは必須の家族形態です。

・家事も育児もお互いに助け合う
・経済的な自立を目指す

決まった金額を出し合えば、あとはお互いのお金に干渉しないお財布別の夫婦。
夫の手取りは知っているけれど、生活費以外のやりくりは特に口出すつもりもありませんでした。

でもまさか!
そんなに貯金ができているなんて!
手取り25万、生活費折半分を引いてしまえばそれほど残らないはずの夫はどうやってお金を貯めたのでしょう?

手取り25万の夫が家族を養いながら100万貯金できた理由

見栄や男のステイタスがない

・マイホーム願望
・お洒落願望
・良い車願望
・モテたい願望
・カッコつけたい願望

男の人が思わず見栄を張るような場面やものに夫は興味がありません。

別に服も興味なし。
恐ろしいことに高校時代の服をいまだにパジャマにして着ていたりするくらいです。

毎回毎回割り勘でなんだか嫌になっちゃう!
彼氏だったころは不満だった夫のそんな部分も結婚して視点を変えると一変

趣味のバスケットを生きがいにするくらいで
お酒やたばこギャンブルは一切しない、正当な倹約家であることに気が付きました。

自分の幸せの基準値をしっかり分かっている

周りの友人が家を買おうが、良い車に乗ろうが全く動じることのない夫はそれだけで心が豊かな気がします。

根っからの優柔不断

・欲しいものがある
・買おうかどうしようかすごく悩む
・結局買わないことも多い

どうしても手に入れたい!そう思えるものでも手に入れるまでかなりの時間をかけて熟考します。

安い店を探すのはもちろん
そのスペック、口コミはもちろん
どれだけ自分がそれを求めているかの自分への問いももちろん

うだうだぐだぐだ悩みます。

・・・・結局買わない
そうこうしてる間に熱が冷めたり、最新のが出てきたり、これで良かった!と納得することもしばしば。

優柔不断が散財を防ぐ

本当に必要なものかを見極める能力、冷静になって考える力
衝動買いや、流行りに乗っかり買いを防ぎ無駄な出費をせずに済みます。

物をとにかく大切にする

・服
・財布
・小物
・ゲーム
・スポーツ用品

夫の身の回りのもの、趣味のものはいつも変わらない愛用品ばかりです。
本当に欲しいかどうかの優柔不断の壁を乗り越え、ようやく夫の手に渡ったものは壊れて使えなくなるまでずっと使用されます。

新調ではなく重宝

夫の物持ちの良さが何よりも強み

ちょっとくたれた革財布は味があるし、
お気に入りのバッグはお洒落を一周まわってまた流行りだしました。

愛用しすぎてボロボロになったバスケットシューズは壊れて捨てられるときもどこか誇らしげに見えました。

丁寧に扱う
大切にする
ずっと使う

新しいをいっぱい持つよりもお気に入りの一点を大切にする心がお金にも持ち物にも愛される秘訣です。

増やす仕組み作りよりもてっとり早い!抑える仕組み貯金法

株や副業、手取りや報奨金

貯金をする=お金を増やすというイメージが今まで鉄則でした。

現にわたしは株もやってるし、副業に力をいれて貯金を勤しんでいます。
時間をかけて勉強したり失敗して学んだりを繰り返して今のお金を増やす仕組みを作りあげてきました。

でも夫の貯金術を振り返ったとき、お金を貯める仕組みはそれだけでないのだと開眼したのです。

・自分にとって必要なものを知る
・物を大切にする
・いつの間にか使わないお金が増える

=貯金ができた

●抑える仕組み貯金法

抑えるお金を知ることでお金が貯まり、貯金ができる。
増やす仕組み作りより、てっとり早くすぐに効果が出る貯蓄術です。

貯金をしなきゃっ!と躍起になる前に、まずは自分の心としっかり向き合い、不要、必要の整理をすることから貯金への一歩を踏み出しましょう。

おわりに

手取り25万
ボーナス無し
退職金制度無し

夫の給料はお世辞にも十分とは言えません。
共働きすることでなんとか生活できています。

そして共働きすることで育児や家事、金銭面でも協力しあうことができています。

経済的自立がわたしたち夫婦の強み
お互いの技と知恵を駆使しながら楽しく素敵な貯金術を編み出そう!

増やす仕組み派だったわたしが、夫から学んだ抑える貯金術。
今後もいろいろ紹介していきます。

スポンサーリンク

フォローする