SNSフォローボタン

フォローする

4月は出費の月~子育てと仕事のライフバランスを整えよう

4月に突入してからなぜかお金が次から次へと出ていきます。

夫の給料日にもらった生活費も一瞬で飛んでいきました。

こんなことあり?!
今までめったに赤字になったことなんてないのに!

出費が多い月は、焦らずに年間のライフバランスを整えていきましょう。

4月は出費月!赤字になる理由

人事異動により歓迎会

自分が異動にならなくても
自分が転勤にならなくても

会社に勤めている限り4月は新しい人員、空気が流れ込みます。

決算もおわりなんとなくみんなが景気付けモード

大人数でいく忘年会・新年会はいてもいなくても賑やかだからどうにか断れることもできるけど

部署内の小規模な会合はなんとなく断りづらい

年度始めはやたら外での飲食代がかかります。

子どもの入園・入学準備

今年は
長女が小学校へ進学
次女が幼稚園に入園と

新しい門出をくぐる機会が重なりました。

ランドセルもそうだし、教材費も体操着も新調です。

認可園で在園時として進級した長男ですら、保護者会費の回収がありました。

千円単位の出費がなんどもなんども・・・・!

気づいたらあっという間にお財布がカラッカラです。

普段は自分の物を我慢したり
高熱費や食費を節約したりしてるわたしですが子どものこととなると別です。

ピカピカのランドセルで学校に向かう長女の姿がまぶしいし、
涙をこらえながら登園するまだ幼い下の子たちはやっぱり愛おしいのです。

子どもにとって安心安全な環境を整えるためには出し惜しみすべきではない出費だと感じています。

新生活モード

・人事異動
・年度開始月
・新入学月
・引っ越し
・衣替え

環境が変われば気分も変わる!

我が家の場合、長女の入学に合わせて引っ越しをしたのも要因でした。

新生活モードがまじやばい!

ずっとしたかったソファーの買い替え
ダイニングテーブルの新調
調子に乗ってドラム式洗濯乾燥機まで購入

浮かれた自分が一番の赤字の原因!

でも、年間を通してのライフバランスを見直せばあっという間に修正、立て直すことが可能です。

修正月は七五三!

まずは増収月の基礎としてあるのが
ボーナス支給日の6月、12月です。

修正月は
●ボーナス月の翌月・・・7月
●大型連休で浮かれがち・・・5月
●年末年始を終え落ち着きを取り戻す・・・3月

修正月は子どもの歳祝い七五三とかけて
7月・5月・3月で覚えておきましょう。

6月にもらったボーナスの余力を7月までアテにしてはいけません。
5月病といわれるようにゴールデンウィークを豪華に過ごすと今後始まる日常生活が辛くなります。
3月を準備期間ととらえ静かに過ごすことで次年度の展望、計画が念入りに行えます。

・特別なことをしない
・調子に乗らない
・節約に励む

人の心にも波があるように
お金にも年間を通して波があります。

出費月と増収月を把握するのは当然
修正月を定めることで、お金は貯まりやすくなるし、散財しっぱなしなる事態を抑えることができます。

子育てと仕事のライフバランスも同じ

有休消化、急な早退、当然のように定時帰宅
子育てを重視しすぎると会社に居づらい空気感が生まれます。

延長保育の末、外が真っ暗になっての保育園へのお迎え
ありあわせの出来あい飯
仕事疲れでへとへと。何にもしてやれない休日

仕事ばかりを頑張りすぎると家庭を振り返ったときにこれでいいのかと不安になります。

ちょうど良い波を見つけよう

・夕方は子どものために時間を使いたいから朝はちょっと早く出勤しよう
・朝、子どもを叱ってしまったから夕飯は大好物のシチューにしよう
・夫を労おう
・職場の人にはごめんね、じゃなくありがとうを伝えよう

大変、辛い、申し訳ない
子育てと仕事の両立でこんな感情になることなんてしょっちゅうです。

ちょうどいい修正方法を知ることで大抵の不便は乗り越えることができます。

お金も子育ても仕事も同じ
ライフバランスを知って、ちょっとずつ環境を整えていきましょう。

おわりに

ということで我が家のゴールデンウィークは全く予定がはいっていません。

出かけてもちょっと大きい公園に行くくらいでしょうか。

でも毎日仕事ばかり、起きてから寝るまでうまく我が子にかかわってやれないわたしはこの日が楽しみです。

節約しよう
貯金しよう
楽しもう

赤字月、育児・仕事の両立の壁を乗り越えよう!
ほんの少し気が楽になるためのセコ育児です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする