SNSフォローボタン

フォローする

化粧品は使い切るまで買うな!賢い美人の作り方

次から次へと新商品が生まれてきます。
新しいCMがばんばん流れます。

石原さとみも上戸彩も可愛すぎです。

わたしも石原さとみになりたい!!!!!

はい、
なれません!!

化粧品業界が飽和状態

・新しいアイテムがすこぶるでてくる
・メイクアップアイテム足し算形式
・スキンケアアイテムも足し算形式

なんでも増やせば美人になれるって思ってしまう。
可愛いタレントやモデルが化粧品ブランドにバンバン起用されるから、世の女性はそういう風になるにはこれを買うしかないんだと思ってしまいます。

昔は化粧水や乳液さえなかった時代から一変
いまやアイクリームやしみ消しクリームまで開発されています。

そもそもメイクアップコスメが増えすぎたせいでスキンケア用品までもが進化発展するしかなくなってきてるようにも思えます。

メイクする←肌に負担がかかる
その負担を取り除きケアする←スキンケアを入念にする

完全に化粧品メーカーの戦略にはまってます!
時間もお金もかかりすぎ、なおかつそれは負のスパイラルへと化します。

化粧品は最後まで使い切ってから買え!

・新商品が出てもすぐに手を出すな
・予備とかいらない
・今日の気分で色を変えるとかもいらない
・ナチュラルで勝負せよ(嘘)

化粧品は使いきるまで絶対買うな!

新商品を早く試せば試すほどデメリットも一緒に体感しなくてはなりません。
実は効果ない、発色がいまいち、今年は外れ~なんてくじだって引くこともあります。

新商品はある程度口コミが集まるまで買わないのが良いところどりの鉄則です。
さらには、予備も気分でコスメを変えるとかも全然必要ありません。

同じコスメ、同じスキンケアは
メイクアップの精度をあげるし、肌ケアも効率よく行えます。

あれこれ挑戦してブスになるよりも、今自分が気に入ってるコスメ・スキンケアラインで精工な美人を作っていけばいいのです。

使い切るまで買わない!
その気持ちを持つだけで、あれこれ試さずに済むし、肌にも財布にも負担をかけることはありません。

わたしのメイク

メイクアップ

・マスカラはしない
・BBクリームにフェイスパウダーでテカリをおさえる
・アイシャドウ2色
・アイラインとチークの位置に命をかける

基本3筆
・アイシャドウ筆
・アイライン筆
・チークブラシ

この3本あれば美人に見える自信があります。
決して素材ではなく技術面で言ってます。

それくらい、精工に仕上げることができます。

スキンケア

・クレンジングオイル
・ふき取り化粧水
・保湿ローション

メイクをしっかり落とすのが最重要!
あとは保湿クリームORローションさえあればいいって思ってます。

仕事の関係で、美容に携わっていたとき
1瓶5万ほどするクリームを使っていましたが、ぶっちゃけ皮膚科からもらった保湿クリームを使ってる今のほうが美肌です。

化粧品にも消費期限はあるし、
わたしたちにも年齢という名の、美人期限があります。

化粧もケアも何もしなくても美人だったときありました。

年を取ったら何かしないとそれが維持できない、
そう思うのは間違いで、

あれこれあがいてどうにかしようとするよりも
年齢にふさわしい美人になればいいんだと思うようになりました。

おわりに

年を取ったおばさんが、まつエクにたれ目メイクを施して真ピンクのチークをつけてたらちょっと引いちゃう。
でも、白髪のおばあちゃんがさりげなくつける薄いルージュの口紅はどういうわけか美しい。

それぞれの年齢には美しいメイク法があって、
それは年齢の数ほど重ねるものではなく、ある一定の時期に減らす必要のあるものです。

化粧品は使い切るまで買うべからず

年を重ねながら、自分と向き合い今手元にあるものを大事にしよう。

自分に合う美人を見つけよう。挑戦するよりもっと内側を考える大切なセコ美人術です。

スポンサーリンク

フォローする