SNSフォローボタン

フォローする

食べる時間で太る部位が決まる?!タイプ別デブの紹介

いらっしゃいませ~

楽して痩せたい人のための
セコダイエットへようこそ。

こちらでは年中無休どころか不定期で始まるわたしのダイエットプログラムを紹介しています。

食べる時間で太る部位が決まるって知ってた?

どうやらご飯を食べる時間、間食をする時間で太る部位が決まるようです。
逆に食べる時間を調整さえすれば、そのデブから脱却することは可能でしょう。

まずは時間帯によるデブパターンを紹介します。

全体的にデブ

おなかもお尻も顔も足も手も腕もなにもかもがぽやんぽやんな人は

とにかく一日に食べる量が多い人

朝ごはん、昼食、夕食、夜食、間食ととにかく決まった時間ではなく無作為に食べ物を摂取してることが原因です。

65㌔以下の人は基本3食におやつ1~2回が目安ですが、体重がそれ以上になっていくと比例しておやつ回数も増えてしまうから厄介です。

大体2時間置きに間食をしているなら赤信号。

お腹デブ

お腹デブは、消化しきれない脂肪分や糖質が蓄積されてしまうことが原因。
主に、
一回の食事の量が多い人に多いです。

特に麺や丼ものが大好き!
ご飯のあとのデザートだって欠かせない!

食事を思いっきり楽しんでいる方に多いのが特徴です。

足デブ(下半身デブ)

足デブは基本三食のうち朝ごはんを食べない人に多い!

昼ごはんのドカ食いに、おやつなどの軽食に加え
夜の晩酌とおつまみが一番の原因

特に夕方以降の食生活が乱れている方は要注意です。
おしりや太もも周りがぷよぷよしていませんか??

顔周りや首筋はすっきりしてるのによく見たらお尻だけは立派
隠れデブの典型的な例です。

上半身デブ

日本人にはあまりいないみたい。
このタイプの人は朝の生活はきっちりしてることがほとんどです。

早起きで寝つきがよく、朝食もしっかり摂る、
一見健康的な生活に見えますが下半身デブタイプの人と全く逆

上半身デブは、
夜はあまり食べなくても大丈夫な代わり、朝から昼にかけての食事がボリューミーなことが原因です。

午前中から14時にかけての食事やおやつが頻回なら要注意!
バストが大きくなった~!なんて喜んでいるのもつかの間、二の腕や肩幅まで広くなり、すっかりプロレスラーみたい。

足は細いのに、顔周辺が太ってるせいで体重以上に太って見えるなど損な体型になってしまいます。

わたしは〇〇デブ

自分の身体と食生活を比較したとき、
1ミリの狂いもなく、
わたしは下半身デブでした。

足どころか産後のオケツだって立派です。

今更骨盤ベルトで矯正するには遅すぎるし、
骨盤矯正やエステに行く金も時間もありません。

食生活とデブの関係性を知ったからにはまず、

夜のビールと間食を断絶します!!!

食べる時間を調整しよう

・自分のデブタイプをチェック
・自分の食生活をチェック
・食べる時間を調整して、●●デブを撲滅しましょう

運動よりも大前提、食べる量はもとより、食べる時間を調整しましょう

おわりに

ダイエットを意識したとき、

てっとり早い痩せ方として
食べない、運動する、代謝をあげるなどがよくメインで紹介されます。

低カロリーの食事、有酸素運動、効率的な筋肉の鍛え方
さまざまあるけど、何より一番簡単なこと

食事する時間を整えよう。
自分の食事の時間、間食の回数を知るだけで、自分のお肉の付き方がわかります。

それさえわかればやるべきダイエット方法はすぐわかる!
まずは自分のデブと向き合うことからスタートしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする