SNSフォローボタン

フォローする

給料明細が紙ではなく電子メールに!メリット・デメリット

f:id:mikumama:20170324175239j:image
会社の給料明細が紙ではなく電子メールになりました。

意味わかんないです。

時の流れはあまりにも早く
いち早くポケベルやピッチ、ボーダフォンを使いこなしてたはずのわたしももうアラサ―

インスタグラムやラインやアイパッドを使いこなす今の若者にはもう太刀打ちできません。

そんなこんなで時代の流れが変わってついに紙媒体の電子化が主流になっていきました。

世の中から紙媒体が消える理由!電子のメリット

環境問題

紙媒体を出すことにより環境破壊が進む

緑を守ろう
森を守ろう

みんながエコに意識を向けるようになった今、

・ゴミ袋有料化
・エコバックの普及
・電子ニュースサービスの訴求

生活の身近なところから少しずつ改革されていっています。
おかげで昔よりだいぶクリーンな日本になってきました。

セキュリティ問題

パソコンや電子メールにはパスワードという名の鍵がかけられます。

家の金庫に鍵穴はあるけど金庫ごともっていかれたらどうしようもありません。

そうでなくても持ち運びに不便です。

最近ではインターネットバンクが普及し、お金の出入金がパソコン操作で行えるようになりました。

自分でATMでお金をおろし、かばんにいれ、届け先まで足を運び、手渡しする。

いつ落とすかもわからない、もしかしたら強盗に襲われるかもしれない
途中事故にあったらどうしよう

通帳を記帳をせずともお金の出入りが管理できる、キャッシュカードを持ち歩かずとも取引ができる。

紙媒体よりも電子のほうが
利便性、セキュリティー面での効果が高まりつつあります。

保管、状態の問題

膨大な量の新聞
膨大な量の給料明細

年金を払ってるかどうかの証明するものとして給料明細が物的証拠になります。
でも万が一それを十数年さかのぼって提出証明するように言われたらどうでしょう。

きっとだれもがちゃんと綺麗に保管しているはずはありません。

・膨大な情報をコンパクト化する
・長年保管できる
・劣化、紛失を防ぐ

定期的なアップロードは必要でしょうが、電子にすることで半永久的にデータをさかのぼって保管することができるのです。

給料明細が紙から電子メールに!デメリット

 320px 1枚

・紙じゃないから給料日っぽくない
・絶対見なくなる
・モチベーションがあがらない

いつも給料日当日は朝礼のあとに上司が明細書をみんなに配ります。

きたきたきた~~~~!
もらうとき、開けるとき、金額をみるときってテンションあがるよね!

電子だと、自分で給料日にパソコンを開いて、パスワードをいれて、一人でポチって眺めるだけ。

つまらな~~い!

なんとなく見なくなってしまいそうだし、なんとなくありがたみないし、なんとなく気持ちが下がってしまうのです。

ココロがない

・毎月風船のおまけを持って集金にくる新聞屋のおっちゃんがいない

・年賀状でなく、ラインのスタンプひとつで新年のあいさつができる

・「一ヶ月おつかれさま」給料日に労をねぎらう声掛けが消えていく

紙媒体が消えてくと同時にその奥底にあったはずの熱意までゆっくりゆっくり冷めていくような錯覚を覚えます。

おわりに

っていっても給料日は給料日~!

お金が入ってくるってうれしいよね!

一カ月一生懸命働いたわたしお疲れ様!!

一人喜びをかみしめる今日のわたしなのでした。

たぶん明日はこんな感じです。↓↓
www.sekochokin.link

スポンサーリンク

フォローする