SNSフォローボタン

フォローする

色違いのお箸はお洒落だけどめんどくさい!日用品は一種類でまとめよう!

可愛いと思ってたけど大失敗!

毎日使うものだから目で見て楽しみたい!

そう思っていたのもつかの間、
日用品は色違いで購入すべきではありません。

色違いで買って大失敗!カラフル箸の落とし穴

揃えるのがめんどくさい

1.食器棚の箸入れから家族分のお箸を取り出す
2.ペアを揃える

ごはんの支度に十数秒のロスが生じます。

全部同じ柄なら2本ずつ並べるだけで良かった!
子育て中で、丁寧な献立より、お洒落な食卓より時短が命!!

ただ同じ色を揃えるってだけの手間がとても煩わしいのです。

子どもが喧嘩する

長女「わたしが赤がいい!!」
次女「ずるいわたしも!!」

数に限りがある、
色にバラエティがある

特定の色を狙って姉妹喧嘩が勃発・・・!!

なんでもいいから食べてくれ!

姉妹喧嘩の果てには結局、

長女の箸(赤+黄色ペア)
次女の箸(赤+オレンジペア)と

なんともちぐはぐなペアリングで食事がスタートするのです。

1本なくなったら替えが利かない

色違い箸の場合ペアの一本がどこかで行方不明になったら、もう一本の出番も一気になくなります。

幼児3人のいる我が家の場合、小さいもの細いもの転がるものはどんどん消息不明になります。

やはり用途、使い勝手がいいお箸は色違いなんかじゃない!
一種類で可愛いセットをまとめて購入するのが労力、手間、気持ちの面でもだいぶお得です。

日用品は一種類でまとめよう

タオル

タオル類は大きいサイズも小さいサイズも重宝する生活必需品
数はいくつか持っててもいいけれど、種類、メーカーは統一するのがおすすめです。

・サイズ幅が統一だから畳みやすい
・収納スペースを把握、確保しやすいし見た目も綺麗
・ちょい足しして物が少しずつ増えるのを防ぐ

(処分・買い替えがまとめてできる)

ハンガー

クリーニングでもらえるハンガーでもいい
自分でお店で可愛いのを買うのもいい

だけどハンガーの形、色、サイズは1種類でまとめてしまうのが吉!

ハンガーラックにまとまりがでます。
決して収納上手になる保障はありませんが、衣服の骨となるハンガーに統一感があるだけで幾分収納力、綺麗にしようとするやる気は起こるものです。

西松屋で子ども服を買うともらえるハンガーは一見サイズ早見表になるから便利!と思って多用していましたが、安っぽい上に存在感だけはあってそれでいてジャンパー類はうまくかかってくれませんでした。

いろんな種類のハンガーを利用することで衣服がクローゼットからはみ出したり、垂れ下がったり、浮き出たりしてしまいます。

まずはハンガーを一種類でまとめて綺麗を目指そう!
知恵もお金も要らない、セコ家事の鉄則です。

夫の靴下

・通勤用靴下
・お出かけ用の靴下

とびっきりお洒落な夫と結婚したわけじゃないのなら
靴下も一種類にしちゃいましょ!

真っ黒の靴下は畳むのが楽だし、たとえ裏返っててもわかりません。

うん、クズ主婦だよ!ありがとー!

片っ端から取り込んで何も考えずにササッと畳んでしまいましょう。

同じ靴下ならいちいちペアを探さなくていいのでおすすめです。

全部ブラックにして一足180円!

おわりに

毎日触れるものだから
毎日使うものだから
毎日洗うものだから

快適さ、利便性、手入れの手間を意識しよう

日用品は
バラエティ豊かよりもシンプル1種類!

長い目でみて労力、手間、お財布、気もちにも優しいセコ家事です。

スポンサーリンク

フォローする