SNSフォローボタン

フォローする

結婚式や祝い事、領収書をもらえないときの経費処理はどうする??セコ青色申告

仕事関係の人の結婚式や祝い事
取引先へ出向くときの移動費、運賃

青色申告するにあたって現金支払いをする際には領収書をかならずもらうのが鉄則です。

でも結婚式のお祝儀に領収書はもらいずらいし、移動にかかるバスや電車の運賃切符には領収書の効力はありません。

領収書をもらえない場合の経費はどう処理したらいいのでしょう。
青色申告のあなたに今日は必須アイテムを紹介します。

意外に多い!領収書がない事例

・結婚式
・お葬式
・電車やバスの運賃
・自動販売機の飲み物
・接待交際費が割り勘になった場合
・うっかり領収書をもらい忘れた
・うっかり領収書をなくしてしまった

いきなり個人事業主、フリーランスになったあなたは、ついつい普段通りの生活の中で領収書をとっておくのを忘れてしまうかもしれません。
シーンや場所によっては領収書が発行されないとこも多いのです。

出金伝票に記入しましょう!

出金伝票・・・経費としてみなされるお金の支払いに日付、支払先、目的、金額を記載しわかりやすく明記しておくものです。帳簿と合わせて記入しておくことで確定申告時に経費を証明する材料として役に立ちます。

100均一にも文房具屋にもどこにでもあるし、伝票自体はとても簡素なものです。

自分で作成した出金伝票の信ぴょう性と客観性を上げるために、

結婚式なら案内状
電車やバスの運賃なら半券

を合わせて保管しておくのがおすすめです。

いずれにしても
事業に必要な支払いとそれをしっかり証明できることが肝心です。

監査が入って慌ててしまわぬように日ごろから領収書をもらう習慣、証明書類の保管を習慣づけておきましょう。

副業匿名ブロガーのわたしの場合

・取引先もいない完全個人執筆
・友達に内緒
・夫にも内緒
・会社にも内緒

副業にかかる関係者がなんていないし。よって結婚式も葬式もないし
むしろ自宅でもくもくブログを書いてるだけだから移動費とかもない
夫にも会社にも内緒の匿名ブロガーだから交際費とか接待費とかも全然ない。

自動販売機は家計の敵です!!!!!
別に出金伝票とかいらなくな~~い??

わたしの場合はあくまで
領収書をもらい忘れた場合
領収書をなくしてしまった場合

に備えてしっかり保管しておこうと思います。

ちなみに証憑書類としての優先順位として出金伝票は下位

1.領収書・レシート
2.請求書
3.納品書
4.メール領収書
5.出金伝票

確定申告をするにあたって信ぴょう性が高いのはやはり領収書が一番!
事業にかかるもので何かを依頼した場合はかならず納品書、請求書を含め保管するようにしましょう。

あくまでどうしようもない場合の救済策が出金伝票なのです。

おわりに

小一時間ほどいろいろ調べて分かったこと

なんかよくわかんないけど
出金伝票もっとこ!

何に使ったかいくら使ったか忘れてしまうのが現金支払い!
青色申告する方にとってははずすことができない必須アイテムです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする