SNSフォローボタン

フォローする

子どものお弁当を1秒で可愛くする方法~手作りキャラ弁反対運動

仕事してるわたしにとって

子どものお弁当の日が苦痛です。

早起きは苦手だし、いつもの倍手間が増えるしでめんどくさいんだもん。

え?母親失格?
なんとでもいうが良い。

世の中には素敵なママがいる

どうやったのかピンクで色つけされているおにぎり
目や鼻もついて可愛い生き物になっています。

おかずはまるでお花畑だし、
デザートのリンゴはまるで野原を駆け回るうさぎさんです。

世の中には愛情手間暇を込めて
子どもの喜ぶ顔がみたくて今日も頑張る素敵なママがいます。

・わたしも可愛いお弁当がいい

キャラ弁を目のあたりにした娘はきっと自分のお弁当をみて落胆するでしょう。

でも大丈夫!
わたしは子どもが喜ぶお弁当の作り方を知っているのです。

子どものお弁当を1秒で可愛くする方法

ラップで巻いたおにぎりにシールを貼る

ふりかけをまぶしたおにぎりをラップで巻いて上からシールを貼るだけ。

プリキュア、ディズニー、サンリオ
可愛いキャラクターは世の中にいっぱいいます。

シールでもキャラクターがお弁当の中に登場してればそれは正真正銘キャラ弁です。

美味しさで勝負

わざわざ、海苔をはさみで細かくきりぬいて目や鼻をつくるより
上手に卵焼きが巻けたら彩りは一気に華やかです。

隠し野菜たっぷりの手ごねハンバーグをハート型に焼くより
ジュワっとフライパンの上で転がしただけのあらびきウィンナー2本の食べ進みが良いのです。

可愛い<美味しい

食材の味を素直に楽しむ心を育みましょう。

小物を使う

お弁当用ピックがとにかくかわいい

おかずがひじきだろうが、大根の煮物だろうがどこかに可愛いピックさえ差せればいい!

洗って何度も使えるのが最大のメリットです。

大切なのはお弁当にかける時間よりも子供にかける時間

昨日の晩から時間をかけて下ごしらえをし、
いつもより早く起きて準備に取り掛かる

目がつぶれそうになるほど細かい海苔をカットして、なんども指をおかずに突っ込みながら仕上げていく

すべては子どもの喜ぶ顔をみるために!

寝不足してませんか?
自分の準備は間に合ってますか?
こどもを急かして保育園に送り届けてないですか?

朝はたとえお弁当の日でなくてもばたばたします。

愛情と時間のコスパを見直そう

子どもが寝た深夜にせっせと下ごしらえをするより
一緒にくっついて早々に寝てしまったほうがあったかくて翌朝すっきりします。

おかずに小さな手間をかけるより、一緒のテーブルに座って朝ごはんと会話を楽しみましょう。

子どもの喜ぶ顔を想像して可愛いお弁当を作るより、むしろ無恰好でも一緒に作るとその場で笑顔をみることができます。

愛情と時間のコスパは何に変えてもダイレクト伝え、伝わるのが一番良いのです。

おわりに

手抜きもいいところでわたしのお弁当は自画自賛でも子ども評価でも可愛いと評判です。

工夫しよう
時短しよう
愛情の本質を見直そう

手作りキャラ弁反対運動!
不器用ママの悲痛な叫び(正直、器用なママがすこし羨ましい)

手間と労力を抑えて子育てを楽しむための大切なセコ育児です。

スポンサーリンク

フォローする