SNSフォローボタン

フォローする

歯ブラシの再利用方法10選~使い古しをも無駄にしない

歯ブラシってブラシ部分が広がってきたら替え時なんだって!

あなたならその歯ブラシどうしますか?

捨てる?それとも何かに再利用する?

わたしは使いに使ってからゴミ箱に行きます。
今日は歯ブラシの再利用方法を紹介します。

歯ブラシは1カ月に1本替えるのが理想的

・ブラシ先が広がり、歯間に届かない
・隙間が磨けない
・つまりちゃんと磨けない
・つまり虫歯になる

歯ブラシは1カ月に1回替えるのが理想的!
汚れを綺麗に取り去り、ブラッシングで歯肉炎を防ぎ健康な歯を保ちます。

と、なると5人家族の我が家は安い歯ブラシを購入したとしても
1カ月に600円ずつ消耗していく計算になります。

歯ブラシ再利用する方法10選

靴磨き

基本中の基本である

洗面台磨き

シンクの汚れ、水垢に効果抜群

お風呂のパッキン磨き

大きい専用ブラシで届かない細かい溝や角に最適です。

ガスコンロ磨き

直接手で触れたくないからこその策である

網戸の掃除

網戸の細かい網目に上手くハマるとシュカシュカと音がなりお掃除が軽快です

引き戸の溝掃除

なぜか溜まるホコリやゴミはこれで掃き出そう

チャイルドシートの部分汚れ磨き

クリーニングに出すと高い
でも丸洗いできない

そんなチャイルドシートは濡れ布巾と歯磨きと少量の洗濯石鹸で解決

1.濡れ布巾で汚れ部分を湿らせる
2.洗剤を少量含ませた歯ブラシでごしごし磨く
3.濡れ布巾を押し当てて汚れを吸着⇒自然乾燥

設置が面倒なチャイルドシートは車から取り外さなくても洗浄することができます。

印鑑の隙間汚れ

印鑑の詰まりもこれで軽くブラッシング
傷をつけることなく綺麗になります。

バッグのお手入れ

いつものお手入れの前に歯ブラシがあるとより綺麗に仕上がります。

・毛先の細いブラシで汚れを落とす

革バッグ⇒専用ワックスを乾いた布につけ磨く
布バッグ⇒湿ったタオルを押し当てて部分汚れを取り除く

歯ブラシで軽く磨いたあとに手入れをするだけで、革バッグの持ちはよくなるし、長くつかえる品質を保つことができるのです。

まとめ

歯ブラシは歯を磨くだけで終わりじゃない!
消耗品をとことん消費して、

無駄のない家庭、家事を見つけてみましょう。

新しい消耗方法があれば、ぜひ教えて欲しいです。
じゃんじゃん体験レポ、追記していこうと思っています。

スポンサーリンク

フォローする