SNSフォローボタン

フォローする

21時就寝のメリット!大人の睡眠時間が8H超えるとどうなる?!

最近は体力がなさすぎて子どもと一緒に寝落ちすることが多くなってきました。

いつもなら家事をして自分タイムをとってダラダラ過ごして0時過ぎの睡眠でした。

21時に寝るなんてもったいないし、超贅沢!

仕事と育児に時間をとられがちなわたしは寝ることが損だと思っていたのです。

でもそれは違いました。
大人こそ21時に寝るべきです。

早く寝るデメリット

・自分だけの時間がない
・ドラマも見れない
・家事が翌朝もりもり
・仕事→育児→睡眠→の繰り返しでつまらない

大好きなドラマや読書はわたしを現実逃避させ、なんとなく余韻に浸ってすっきりできました。
子どもと一緒に寝落ちするとそんな時間どころか翌朝はモリモリに家事が溜まっています。

なんてことない一日を過ごしているだけ。
テンションあがることが特にないだけに少し退屈です。

大人の睡眠時間が8Hを超えるとこうなる

・朝方勝手に目が覚める
・昼過ぎの仕事もギラギラ
・頭スッキリ!
・夫にキラメキ!

どういうわけか睡眠時間を8時間超えるようになってから
朝5時付近に勝手に覚醒します。

今まではいっても平均睡眠時間は5時間から6時間

身体がそれまでに体力を回復させようとしている機能が備わっているからか8H超えてからの健康度合が急上昇!
眠気が辛すぎたお昼あとのデスクワークも冴えまくっております。

余裕の定時上がりです。勢い任せに仕事を完結させ早退だって可能です。

月9ドラマでキュンキュンして、妄想にふけって明日の充電をしていたわたし。ドラマを見なくなった今、少々小太りおやじの夫の昔と変わらない良さに改めて気づかされるようになりました。

現実逃避もいいけれど、
不変的な現実の在り方に安心する。

何もない
何も変わらない
いつもと同じ

なんてことない一日こそがわたしを作るエネルギーだったのです。

睡眠は貯金できる!

沢山寝ることで身体も心も回復し、翌日の仕事や家事をこなす気力と体力が備わります。
寝る、が習慣づくことで肌の調子も良くなるし、顔色や頭が冴え他者に与える印象が良くなります。

寝る、働く、育児する、家事する、寝る
の繰り返しはなんともつまらない!

だけどその繰り返しは安心と安定を保ってくれます。

睡眠は貯金できる

仕事の効率が良くなれば昇給、昇格も容易いでしょう
対人関係がよくなれば知識や情報に恵まれます
不変的な一日を楽しむことができれば、物欲や無駄な出費を抑えられるようになるはずです。

おわりに

早く寝よう!
21時とは言わないけれど、睡眠を意識して取るようにしよう!

子どもにはうるさく厳しく徹底する睡眠時間ルールだけど、大人になるといきなりゆるゆるダラダラになります。

早寝には大人にとってもメリットばかりです。

家事や育児、仕事ばかり!

飲みにいきたい
友達に会いたい
ゆっくり夜中まで映画をみたい
わたしだって自由に過ごしたい

自分の時間がないと感じるときこそまずは睡眠を優先にとることをおすすめします。

スポンサーリンク

フォローする