SNSフォローボタン

フォローする

友達の誘いに「お金がないから行けない」と断るのはNG!

「今月ピンチでさぁ」
「今お金ないから無理かも」

本当のことかもしれないけれど、言われる立場からしてみたら心がもやっとしていまいます。

お金がないのを理由に誘いを断られるということ

毎回給料日前に付き合いが悪くなる友人に思うことがあります。

お金がないのを理由に誘いを断るとどういうことが起こるでしょう。

あらぬ心配をかけられる

・何か怪しい事業に手を出したのかな
・家庭の深い事情があるのかな
・誰かに貢いでいるのかな
・わたしのこと嫌いなのかな

わたしの年代(アラサー)になってからお金がないって公言する人が怖いです。

「お金がない」が口癖。言ってる本人はただの軽口かもしれませんが聞いてる側は変な心配をしてしまいます。
ちょっとしたランチや食べ飲み放題で定額にしたプチ同窓会を断られると、

それくらいのお金も払えないほど困ってるのかしら?
というかそれを払う価値がわたしにないのかも?

どこかでお金と天秤にかけられて見切られたのかと少し寂しい気持ちにもなってしまうのです。

「お金がないから行けない」と断るのはNG

例え本当にお金がなくても、誘いを断るときは

「別に予定がある」
といって欲しいです。

もちろん無理して参加してほしくはありません。

他にも
・最近体調がすぐれない
・夫/妻が最近外出にうるさい
・家族サービスにあてがいたい
・お家の手伝いがある

なんでもいいです。
素直にお金がないという必要はありません。

お金がないのに参加するのはもっとNG

給料日前なのか
家族にお財布を握られているのか
はたまたケチなのか

お金がないのに参加しちゃうのはもっとダメです。

理由は
参加費と満足成果をよりシビアに損得計算してしまうから!

心から楽しい、参加して良かったと思うためにも、
行く前の準備、お財布事情にはゆとりがあるほうがいいのです。

おわりに

「あの人いつも酔っぱらったふりして会費を払わずフラ~と帰ってしまうのよね。」

無理して参加することで、ずる賢くなって人間力を落としていく人もいます。

「お金がないから行けない!」

素直に正直に断ることで損する人もいます。

・誘いを断る勇気
・断るための嘘

これらはセコ貯金のすすめる上で正義です。

世渡り上手になろう!
人に優しい嘘をつこう!

お金がないと誘いを断るのはNG!

人間関係と自身の心にゆとりを持つための大切な心構えです。

スポンサーリンク

フォローする