SNSフォローボタン

フォローする

自分の身を削って金儲けに走ることは悪いことじゃない

睡眠不足です。
今超絶に眠いです。

明日も仕事。
なのに副業コラムに勤しむわたしです。
しかもそれすら、気がそれてブログ書いてます。

金が欲しい。ただそれだけのために今現在起きています。

お金欲しさに身を削るということ

・会社にいくため早起きをする
・通勤ラッシュの波にのまれる
・したくもない残業をする

社会人の誰もがやってる当然のことです。
やりがいを持って仕事をしていたとしても、そこで風邪をひいて体調不良になったり、妊娠を機に違う責任が増えたり、ライフプランが変わったり。
そういう変化の流れでどんなときもいつまでも理想だけを追い求めるキラキラした社会人に誰もがなれるわけではありません。

大抵の人が身を削って収入を得ているのです。

身を削るから価値を知る

断言します。
身を削って金儲けに走ることにはメリットがいっぱいです。

・失敗することで学ぶ偉大さを知る
・身を削った分、利益になればそれが報われる
・さらにモチベーションがあがる

身を削ってそれが何の益にもならなかったときにはそこで断捨離すればいい。
わたしは残業はするけどサービス残業は絶対しませんしね。

それは正しい転び方を学んできたからです。

身を削った分お金になれば、そのときの苦労は報われるしその分パワーや実力がついた気になります。
そして次も頑張れる、さらなる高いものを目指すようになるでしょう。

身を削ったお金儲け(マネタイズ)が上手くいけばそれこそお金の価値も人生の価値も上がるのです。

必死な人ほどその価値を知ることができるはずです。

身を削るというのは魂を削るという意味ではない

お金はたくさん欲しいけど、それは精神を削るということではありません。

自暴自棄に投資をしたり、よくいう借金返済のためにセクシー女優になんてことでじゃないんです。

正当な身の削り方をしよう!

苦労して、つまずいて、そしてそれでも立ち上がる普通の人に敬意を持ちましょう。

疲労したおっさんの大きな背中にエールを
乱れた髪で保育園に走るスーツ姿のお母さんにエールを

今日も何かと頑張ったあなたにエールを!

おわりに

お金大好きなわたしはなにかと労力をお金に換算してしまいがちです。
だからこそ、ある意味精神的なストレスを上手く消化していけてる気がします。

身を削って金儲けする精神力はすごい!

毎日の生活にウンザリしてきたら、そこで踏ん張る自分自身の目的を見直し時に自画自賛してあげましょう。

明日も仕事がんばろう!

そう自分自身に言い聞かせる今日のわたし深夜0時15分

スポンサーリンク

フォローする