SNSフォローボタン

フォローする

つけ置き、漂白剤は必要ない!子どもの衣類汚れに画期的なアイテム

鼻水、食べこぼし、うんち漏れ
一日何度もやってくる乳児のお着替えタイム

絵具、クレヨン、土汚れ
好奇心を追及するがゆえに汚れて帰ってくる幼児の衣服

うわ!これ、そのまま洗濯機に入れて洗ってもきっと落ちないな。
そう思ったときにあなたはどうしていますか?

つけ置き洗いは時間がかかる

40℃くらいのぬるま湯に10分ほどつけて洗剤と一緒にごしごし手洗いしましょう。

人間の体温に近い温度にすることで
身体から出た汚れ染みが溶けだしやすくなります。

(よだれシミ、鼻水シミ、うんちシミ、汗シミ)に効果的

なるほどね!・・・しかし

子育て中で毎日バタバタ
その待ち時間10分の間にいろんなことをして結局忘れてしまうんです。

子育てに待ったはありません。
子育ては行き当たりばったりです。

付け置き洗いの時間が勿体ない!

付ける時間の間ですっかり忘れるなんてしょっちゅう。
なんの効果も得られなかった翌朝の冷たいシミ衣服をみたときは絶望的でした。

漂白剤は衣類が傷む

おっちょこちょいの友人がある日笑い話で言っていました。

「漂白剤につけたの忘れてて丸1日放置してた白いジーンズに穴があいたの!」

漂白剤の効果が抜群なのも知ってるし、丸一日放置しちゃう友人のズボラさももはや他人事のようには思えません。

漂白剤で衣類が穴あくって怖い!
漂白剤に含まれる成分が繊維を脆くするようです。

なんてことなく漂白剤を使いながらこすり洗いしていた自分の手の皮膚が心配になったし、なにより子供服は頑丈に綺麗に使っていきたいと考えています。

むやみやたらに綺麗にする方法として真っ先に漂白剤を思い浮かべるのは辞めようと思いました。

子どもの衣類汚れに画期的なアイテム

わたしが見つけた手洗いアイテムはこれ!

20160206000829
洗剤不要!
付け置きタイム不要!

お湯と手さえあればオッケーのそう、
洗濯板

お湯と一緒にジャブジャブこするだけで面白いほど汚れがとれます。

大きな力は入れずとも板のナミナミ部分が衣服の汚れをうまくこすってくれます。

食べこぼしはもちろん、なかなか落ちにくいうんちシミを綺麗に落ちました。お湯だけで。

最近の洗濯板はお洒落なデザインで小ぶりなサイズもあるので完全部分洗いように持っとくと安心かもしれません。

洗濯機に入れる前の仕分け段階で汚れに気付けば、回してる最中にささっと洗濯板でこすり洗いしてすぐに洗濯機へぽーんと投げ入れるだけ。
手間も時間もコストもかからないお得な育児グッズです。

おわりに

洗濯板で洗濯するなんていつの時代の話しだよ
ひいおばあさん時代か桃太郎のおばあさんくらいじゃないの?

いやいや、実はそうじゃないのですよ。
洗濯板世代じゃないわたしがすっかりその魅力に取りつかれてしまいました。

昔ながらのアイテム技術の素晴らしさは今でもしっかり継承されていますよ。

洗濯板でジャブジャブ洗いながら心なしか良い母になったような気分満載、オーラ全開の今日のわたしです。

スポンサーリンク

フォローする