SNSフォローボタン

フォローする

子どもにコーラを飲ませないための5つの決め台詞

子どもには絶対炭酸を与えないと決めてます。

特に市場に多く出回っているコーラは何が何でも与えません。

わたしが子どもにコーラを与えたくない理由

虫歯になる確率がグンと上がる

おやつで与えるグミやチョコレートも心配だけど、飲み物が甘すぎるのはダブルパンチです。

お茶やお水を飲む習慣があればある程度の糖分は流されるのに、コーラとの抱き合わせで口の中は虫歯の好適環境に!

コーラ好きの甥っ子の歯が虫歯だらけなのをみて余計にコーラに対する疑惑が拭い去れないのです。

子どもの歯磨き、仕上げ磨きに気を煩わせたくない。

はじめから与えない事で精神衛生だって健全なのです。

肥満防止

たくさんご飯をよく食べた上で身体が大きい子とただただ好きなものだけを食べて大きくなった子の身体は健康状態が違います。

炭酸って一時的にお腹が膨れるんですよね。
飲むのが習慣になるだけでご飯の時間にご飯を食べてくれなかったり、中途半端な時間にお腹がすいて結局そこらへんにある手軽なスナックに手を出したり。

飲み物なのにカロリーの高い炭酸飲料は身体の中に溜まる!栄養として分解、吸収されることがないのです。
肥満になってほしくない

良質な栄養を摂る機会を大切にしたいのです。

無駄な出費をしたくない

公園に行くなら水筒は持参するし、映画館に行ったとしても飲み物を買おうとは思いません。

水はどこでも手に入るけどジュースは買わないと手に入らないことが理由です。

喉が渇いたから自動販売機に行けばいい。
映画にはジュースとポップコーンをセットで見るのが定石でしょ。

わたしはこれらの便利やステイタスを得るための出費は無駄だと思っています。

イベントや行事そのものの価値を知る子にしたい。

付加価値をお金で買えるものにしてはいけない。

公園の鉄棒で初めて前まわりができたことや、映画のお話しで感動して流れたその涙の経験を重ねて欲しい。

無駄な出費を抑えて、そこでしかできない経験の意味を伝えていきたいです。

子どもにコーラを与えないための5つの決め台詞

・辛いよ!
・歯が溶けるよ!
・虫歯になるよ!
・デブになるよ!
・ヒゲが生えてくるよ!

子どもがコーラに興味を持ち飲みたがったときに言うわたしのセリフ

上の子は女の子なのもあり「お鬚が生えるよ!」っていうだけで相当効果がありました。

しかし一番効果的なのは

家にコーラを飲む環境がないこと

わたしは炭酸が飲めないし、ダイエット中の夫は現在コーラを控えています。

冷蔵庫にコーラがない!
飲む環境がなくなった今、子どもが飲みたがることがなくなりました。

水しかないから水しか欲しがらないし、お菓子ではなく果物を置いておけば栄養豊富なおやつになります。

なんでも家庭環境って大切だと痛感しました。
冷蔵庫の中身は子どもの健康に直結する!

子どもが大きくなり、自分で冷蔵庫のドアを開けれるようになった今特にそう思います。

おわりに

子どもにコーラを与えたくない!
漠然とそう思うことで親として見直すべきところがたくさんありました。

与えないことで得られる価値や健康がそこにある!

小さな贅沢を見直して健全な子育て環境を整えていきましょう。

スポンサーリンク

フォローする