SNSフォローボタン

フォローする

残業代が5万超えて分かった大切なこと

先月は働きづめでした。
帰りの車でなんども寝落ちしそうでした。

先月の給料日、給料明細を見て衝撃が走ります。

残業代だけで5万円超えでした

朝から晩まで仕事をしている!
朝起きればすぐ出勤、もはや夜寝てるときでも夢の中で仕事をしていることしょっちゅう。

完全に仕事に生きる女でした。

もともと手取りが多くないため、残業代だけで5万超えたのはビックリ!
一気にこの月の収入が増えちょっぴり浮かれた気分に。

給料日当日は、自分の社畜っぷりをネタにしながら周りに自慢して歩いたのです。

残業代が5万超えて分かった大切なこと

仕事は終わらない

どれだけやってもやっても仕事は終わらない!

終わらせたところで後に控えてた仕事が前倒しにやってくるだけです。

残業したところで仕事に達成感を感じることはありません。

仕事はやり遂げることを目標に進めるよりも、いいところで切り上げる能力をあげることがなにより重要であることに気が付きました。

周りに感謝されない

就業規則内にやる仕事にチームワークは不可欠ですが、残業にチームワークも糞もありません。

あ、糞とか汚い言葉を使ってごめんなさい。

残業にチームワークもウンコもありません。

みんなの負担を軽くしたくて残業するようになると、それが周りにとってもどんどん普通になっていきます。
そしてどんどん依頼だけがくるようになります。

感謝されることがない。

「ありがとう」
この言葉で数々のモチベーションをあげてきたわたしは残業を増すごとに自分からそれを失う結果になりました。

人に感謝されない
だからわたしも人に感謝できない

いつの間にか残業すればするほど自分だけが頑張っているような寂しい孤独を感じるようになったのです。

全然楽しくない

仕事ばっかりだったから家族とお出かけしていない
仕事ばっかりだったから買い物もしていない
仕事ばっかりだったからゆっくりおしゃべりしながら昼食もとることがない

給料の額は上がったかもしれないけれど、わたしはそのお金を使う時間がありませんでした。

貯金が趣味なわたしでも気が付いた大切なこと

人は自分のためのお金を使って満足を得られる

家族と過ごす時間であったり、欲しいものを手に入れる喜びだったり、思い出話に花を咲かせ時々自分を振り返ることであったり

お金の正しい使い方を知ってこそ、人は人生を楽しむことができるのです。

仕事ばかりして何かを得るどころか、自分としての価値を失いそうになって気づいた衝撃的な事実でした。

お金を使うための仕事を意識しよう

貯金がしたい
お金が欲しい
仕事にもやりがいをもって臨みたい

その全てが叶う方法はただ一つ

就業規則内で働こう!

自分らしくいること
定時に帰り家族の笑顔をみること
休日にしっかり休むこと

やりがいを持って仕事をしやりがいを持ってプライベートを楽しむには

お金の使い道に夢を持とう!

貯めるだけ稼ぐだけでは何も始まらない!
お金を使うための働き方を目指しましょう。

スポンサーリンク

フォローする