SNSフォローボタン

フォローする

子どもの朝ごはんを30秒で用意する!我が家のメニュー


朝はとにかく忙しい!

子どもがまだ寝てるうちに自分のメイクに着替えにお弁当作り。

自分が起きるタイミングで子どもが起床した日にはもう恐怖です。

朝は時短派こだわり派?

時短派

とにかくサッと済ませられるに越したことはない!

子どもにはビニールに入ったおにぎりを持たせて車に乗せちゃうのもありだし、何なら菓子パン一つでも良い!

むしろ、夜はパジャマじゃなく明日の服を着せて朝はそのままGO!

こだわり派

朝は味噌汁にご飯が鉄則!
朝ごはんで栄養をつけないと子どもはお昼まで持たないわ。

歯磨きだって仕上げ磨きまで丁寧にこなすし、できる限り可愛いヘアスタイルアレンジをしてあげたい。

1日の始まりの朝は肝心!
規則正しく丁寧に快適な朝を過ごしたい!!

わたしは超絶時短派です

子どもを7時半に起こして8時には出発する裏技を確立

パジャマを着るか普段着を着るかは子どもの判断にゆだねていますし、トイレも歯磨きも朝は子どもたちだけで済ませています。(5歳3歳)

いい意味でも悪い意味でも放任!

そうすることで子どもたちは自活が上手になっていきました。

この季節、わたしは最高の朝ごはんを見つけることができました。

キウイフルーツの栄養がすご過ぎる!

ビタミンCや食物繊維たんぱく質、鉄など、17種類の栄養素がどれくらい含まれるかを比較した「栄養素充足率スコア」で、キウイフルーツは果物の中でもトップクラス。小さな果実1個に食物繊維やビタミン、ミネラルなど様々な栄養素がぎゅっと詰まっています。日々の食事の栄養バランスを補うのにぴったりの果物なのです。

ゼスプリの調査によると、

キウイの栄養密度はりんご6個分に相当

サンゴールドのキウイのビタミンCはレモン8個分

グリーンキウイの食物繊維はバナナ3本分

ビタミンE、アクチニジン、ポリフェノール、有機酸、カリウム葉酸、ほかにもたくさんの栄養素を含んだフルーツがキウイなのです。
今が旬なのかスーパーに行くと必ず山積みに販売されています。

朝ごはんを30秒で用意!我が家のメニュー

・キウイを半分に切る
・ヨーグルトを冷蔵庫からとる
・スプーンを添える

シンプルなのに栄養価ばっちりの朝ごはんの完成(完成?)です。

ちなみにヨーグルトはチチダスの毎朝快調ヨーグルトです。

おかげで娘たちも毎朝快腸です。Lカゼイ菌優秀すぎ。

自家製ヨーグルトとか作る人は尊敬します。菌は作れる!

モサモサ食べる要素ゼロ!
フルーツだからモリモリ欲しがるし、ヨーグルトだからサラッと完食できます。

用意も食べ終えるまでの時間もあっという間!
我が家の究極の時短朝ごはんはしばらくこれが続きそう

時間を節約してるのに抜け目のない朝のセコ育児です。

関連記事

www.sekochokin.link
www.sekochokin.link

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする