SNSフォローボタン

フォローする

若いうちにお金で失敗しよう!苦労が生きるための原動になる!

若いうちにお金で失敗しておけ!

苦労しておけ!報われない思いをしておけ!

大人になったときそれがすべてのバネになるから!

わたしには3度の貧乏エピソードがある

わたしは、25歳で結婚するまでに3度、人生のどん底気分を味わっています。
今となればそれが全て人生の転機となりました。

裕福な家庭が一変!父が無職になる!

高校までは一般家庭よりまぁまぁ恵まれた環境にいました。

父は金融機関の管理職
母は大手企業の経理担当

わたしはそれまで奨学金の存在すら知らずにのうのうと育っていたし、当然自分の進路にたいするお金なんて考えたことはありませんでした。

18歳、大学に入学する時期と同時に状況が一変します。

やりたいことがある!急に会社を辞めた母
こんなの耐えられない!心が潰され辞職した父

我が家の大黒柱が二つとも倒れました。

大学費用ってこんなにかかるんだ。
急に会社を辞めた両親の前年所得が極めて高く、奨学金制度にはことごとく審査落ちして途方にくれました。

わたしはそこで初めて自分で稼ぐ、という意味を知るようになったのです。

大学休学!貯めたお金で留学を決意するも現地で詐欺られ所持金を失う

大学時代は大学費用を稼ぐためバイトに明け暮れます。
学校帰りは無印良品、夜勤でモスバーガー、土日はインターネットの回線営業

そんな生活の中、英文科に進んでいたのもあり、海外に憧れを抱くようになりました。
平行して留学資金160万円を貯め、大学を休学しいざ海外留学へ!

→海外留学を斡旋してくれるはずだったエージェントがわたしのお金と共に消えました。

1年分払っていたはずのホームステイ費や学費は1カ月しか払われておらず、拙い英語力のまま海外の町に1人放り出される結果に。

生きるための底力は極貧の中で発揮されます。

手持ちありったけのお金でアパートの2LDKの部屋を借り、オーナーとしてルームシェア。
ルーム費用をアテに学費を払いながら自分はリビングで寝る生活を続け、普通より濃い留学生活をすることができたのです。

人はアテにならない。
自分の成し遂げたいことは自分でやるしかない!

わたしは、何かを始めたいときに誰かの知識は得ても誰かの力は借りないようになりました。

新卒で入社!そして妊娠発覚!

バイトに明け暮れ、お金はなくても充実した留学、学生生活を送ったわたしに訪れた幸せ。
それが

安定した会社への入社!
花形ね!と言われる会社へ入社してすぐのこと

・・・妊娠発覚!

早々に産休、早々に育休。
社会人としても人間としても信用度ゼロどころかマイナスからの新婚生活でした。

今からガッポガッポ稼ぐわ~なんて思っていたのは夢のまた夢。

借金した上借りた新婚生活の新居は学生向けアパート。1Kのマンスリーレオパレスでした。

貧乏でも仲良く過ごすための努力をしよう

小さな幸せを大きく笑う技をわたしはこの時、習得したのです

ある程度お金がある今の生活の中でも夫婦仲は良好!子供が寝た後、夜の晩酌に缶ビール一本をちみちみ半分こしながら夫婦の会話を楽しんでいます。

若いうちにお金で失敗しておけ!

わたしが結婚する25年もの間に3度極貧生活を体験しました。

だからこそ今言えるのが

若いうちにお金で失敗しておけ!!

わたしは、早い段階で
お金を稼ぐことの大変さ、稼ぐための効率を意識するようになりました。
何も無い状況化でお金を生みだす仕組みを発掘しました。

幸福度はお金なしでもかさ増しできる自由度の高さを知りました。

お金での失敗体験はたくさんの人間自活力をあげていきます。
配偶者を持ち、子を持ち、たくさんの責任を背負う大人になる前にぜひ失敗経験を楽しんでほしい。

その後の過ごし方、生き方の根本が大きく変わります。

スポンサーリンク

フォローする