SNSフォローボタン

フォローする

兼業主婦による食費の節約術!少食材多品目のメリット!

5人家族で家計を黒字にするための手っ取り早い方法は

食費を削ること

・家賃は変えられない(引っ越し費用とかもあるし)
・光熱費はそんなにかからない(共働きだから)
・子どもの保育園料は必要経費(共働きだから)

赤字にさせたくないし、とにかく貯金したい!ってときは一番最初に食費を見直しましょう。

兼業主婦による食費節約術

コンビニは利用しない

小腹が減ったり、子どものご褒美で立ち寄って高くつくのがコンビニ出費です。

飲み物やおにぎり、チキンの軽食、おやつに至るまですべて完備。
便利すぎるがゆえに買い過ぎる原因になるからこそコンビニは絶対利用しません。

外食はしない

仕事で疲れて帰ったときに作る夕飯ほどめんどくさいものはありません。

ついついすきや、ついついほっともっとなんてザラ
そこまでならまだいいのですが

いっそ出掛けてどこかで食べてこようか!が完全OUT

外食は安い定食チェーン店でも一人当たり600円~/1回かかります。

乳児は抜いて食べ盛りの上の子2人とわたしたち夫婦での外食は1回で約2,500円~

そのお金があれば数日分の食費がまかなえます。だから、

炊飯器のタイマー予約は必須!

ご飯さえ炊きあがれば嫌でも作る環境になるし、
たとえすき家やほっともっとに頼もうともご飯不要のおかず部分オーダーが可能です。

ただ買うより少しでも安く!
夕飯づくりの手抜きは許しても、家計を浮かせるための工夫や知恵は絞りださなくてはいけません。

揚げ物はしない

・油大量に使う
・パン粉大量に使う
・卵をつなぎだけの目的に使う
・片付け重労働

無駄と無駄と無駄しかありません。
コロッケ作るくらいなら肉じゃがのほうが楽だしコスパ良いしアットホームです。

少食材、多品目調理法

わたしが食費を浮かせるためにやってることはこれ

少ない食材で、多品目つくること

卵焼きにニラやじゃこは入れないし、
味噌汁の具には大根しか使いません。

レンコンとひき肉をつかってはさみ揚げをするよりも
れんこんのきんぴら、そぼろに分けてしまえばそれだけで二品目です。

調理も楽、凝ってないからこそすぐできる
そして何より経済的

あれこれ加えて豪華感を出すよりも素朴な味わいで子どもの偏食がなくなります。

うちの子の好物は大根とにんじんとごぼう

少ない食材で多品目にすればそれなりに見栄えも良いし子ども自身も素材の味から食べ物の好みを確立していきます。

世帯持ちが節約するなら!
ママも働いていて細かい家計管理が難しいのなら

ぜひ食費を見直そう!
行かない勇気、強制炊飯器タイマー、少ない食材で多品目調理法であなたの家計は劇的に変わります。

スポンサーリンク

フォローする