SNSフォローボタン

フォローする

意識低い系の社会人が企業で損しないために必要な3つのスキル


いわゆる意識低い系社会人になって10年が過ぎようとしています。

新入社員時代にできちゃった結婚
その後立て続けに産休・育休を繰り返し今では3人子育てをしながら働いています。

勿論、今の生活があるのはそんなわたしを雇い続けてくれている会社のおかげ。
だけど、昔も今も将来この会社で粉骨砕身がんばるぞー!の気持ちはそれほどないのです。

意識低い系のわたしの会社での過ごし方

・5分おきに時計をみてはガッカリする
・昇給に興味はあっても昇格は避けたい
・有休・早退を常に想定しながら働いている

会社の福利厚生に支えられてここまできたわたしですが、全く恩返ししようの気持ちはありません。

むしろ働いているだけでもすでに貢献だと思って割り切っています。
早く帰りたいと常に思っているし、実際に自分の仕事が早く切り上げられたら早退もします。

これでも正社員。

意識低い系の社会人ですが、会社からの評価はまずまず上々。
むしろ意識低い系とばれることなく無難に昇給しています。

意識低い系でも
企業で損をしないために必要なスキル

意識低い人の会社での失敗例はそのことが上司、同僚、部下にばれてしまうことから始まります。
意識低い人にとっての叱咤は何の効力もないし、さらに自分を悪い意味で追い込む事態になりかねません。

まずは意識低いことを自覚しながら、損をしない立ち振る舞いを心がけましょう。

感謝を量産

感謝はたくさん言っても減りません。

「ありがとう」

この言葉を上司、同僚、部下に毎日言い続けましょう。
平和で穏やかに仕事を進めるためにこの言葉は必要不可欠です。

めんどくさい事から片付けよう

企業がそこで働く従業員に求めていることは結果のみです。

・和気あいあいとした社風
・共に成し遂げようとするチームワーク
・失敗してもくじけない仕事への情熱

これは結果に付属するための予防線であって本来の目的ではありません。
企業はあなたに結果を求めています。

あとでやろうと放置したり
誰かがやってくれるまで待つより
ただのらりくらりと時間をやり過ごすより

仕事は、量より質
そして何より早さが肝心です。

・期限を守る
→期限より早く
→早く済ますから修正が効く
→失敗しない

仕事は追い込んでやるものではありません。余裕をもって挑むことにあります。

めんどくさい仕事ほど早く片付けてしまおう。
期日直前にいちいちパタパタするその気力こそが無駄です。

仕事の早さは成果に直結しやすい。

毎日残業して一生懸命やってるアピールしてるよりよっぽど意味があるのです。

スルー力を身に着けよう

・従業員のたわいのないおしゃべり
・手伝ってほしくて愚痴をこぼす同僚
・仕事を振りたくてそわそわしている上司

わたしは、聞いてほしいやってほしいと言われたことは仕事の一貫として受け入れますが、空気で察してよのオーラには断固としてスルーを決め込みます。

仕事は感じるものではない。
やるべきことをやるだけです。

自分の仕事をこなせるのなら、気が利かないと思われるくらいが丁度良い。
なんでも引き受けるお人よしさんになってはいけません。

結果があれば昇給する

有休とるのも、早退するのも会社で認められた規則です。

そもそも残業する必要もありません。

会社に対する意識が低くても自分の仕事はこなしましょう。

感謝の気持ち
量より質よりも早さ
余計なものを取り入れないスルー力

産休・育休を繰り返しても着実に上がるわたしの評価はここにあります。
無理しない仕事で給料もGET!昇給こそがやりがいのセコ貯金です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする