SNSフォローボタン

フォローする

家計簿がめんどくさい人へ~通帳記帳を習慣づけるだけでお金は貯まる


今月いくら使ったかなんてわからない!
山積みのレシートを見るのも嫌!

家計簿なんてめんどくさい!

家庭を守る主婦の必須アイテム家計簿が嫌でたまりませんでした。

家計簿はめんどくさい

・時間がない
・レシートを保管するのがいや
。そもそも義務になるのがいや

家計簿ってめんどくさすぎる!
てかレシートをいちいち取っておくの、それをノートに記入するのも手間がかかる!

ノリで始めてみたはいいけれど、数カ月すると飽きてしまうのがミーハーなわたしの最大の欠点です。
家計簿はその日その月だけの収支を把握するものではありません。

少なくとも半年分の家計収支を把握した上で工夫や知識が生まれる努力の産物です。

家計簿習慣より記帳習慣

通帳に印字された数字をみるだけでそのひとの価値ってもろ分かりします。

・収入
・家賃・光熱費
・家族構成(保育料)
・食費
・娯楽費

お金が引き落とされる時期、お金を引き出す時期はパターン化されます。
支出として印字された文字だけでこの人のスペックとおかれた環境が分かるのです。

細かく丁寧な家計簿がつけれるならそれはそれでいいけれど、何も賢い主婦の必須事項かと言えばそうでもない。家計簿を書くのがめんどくさい人には記帳習慣をおすすめします。

無計画な引き出し、休日取引に取られてしまう手数料
何年も見直されずに定期的に引き落とされる保険料

通帳を記帳する習慣をつけることで立派な家計簿ノートがそこにあります。

・自分の収入を把握する
・むやみやたらにカード決済をしなくなる
・余計な出費に気が付く

毎月入ってくる収入は一定なのに、支出だけは毎月不定額です。
2カ月後に引き落とされるカード決済額に驚き!

収支を把握するからこそ、自分が衝動買いした無駄な出費にも気が付くようになります。

お金の流れを掴むだけで
お金が貯まる仕組みは見つけられる

わたしは貯金が得意な方です。
子どもが3人、病院代もミルクやおむつなどの必要日用品の出費もかさむし、夫婦の手取りが多いわけでもありません。

でも、毎年100万以上貯金することができています。
わたしがやってる貯金術

給料日に合わせて自動引き落としで積立

会社に財形があるなら給料天引きでお金を積立ることも可能ですが、自分でその仕組みを作ることも簡単です。

・お金があるときに引かれる
・毎月継続して貯金できる
・いつの間にか貯まってる

お金が財布にあればあるだけ使ってしまう性質の人には特におすすめ
お金が入ってくる時期に引かれて積み立て口座に移動されるから貯金自体が苦しくプレッシャーになることがありません。

いきなり万単位でなく数千円の積立額にすることで無理なく続けることができます。

キャッシュカードを持ち歩かない

・毎月決まった日に必要な額だけおろす
・お金をおろすときは記帳もする

お金をおろす日を決めるだけでむやみやたらにお金を使う習慣がなくなり、計画的な買い物ができるようになります。
お金の動きに合わせて記帳すれば毎回収支が確認でき、金銭感覚が勝手について回るように。

計画的にお金を出金するだけで無駄な消費をしなくなります。

家計簿は要らない!
記帳習慣でお金をどんどん貯めていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする