SNSフォローボタン

フォローする

お風呂場のあるモノを無くすだけで光熱費と時間が節約できます!


夏場はクーラーのせいで電気代があがったり、
子どもが多いと洗濯物が増えるから水道代がかかる。

快適に過ごすために割り切るべき光熱費の出費は必ずあります。

しかし、
なくすことで快適に過ごせ、光熱費が抑えられることもあるのです。

お風呂のイスを捨てました

もう古かったのもあり、カビが生えやすくなっていたお風呂のイス
賃貸住宅で狭いお風呂空間ではひと際存在感を放っています。

子どもが3人いるからずいぶん重宝していましたが、思い切って捨てることにしました。

するとあら不思議!いままで便利と思っていたこれがムダの製造機だったことに気が付いたのです。

お風呂場にイスがなくなることで変わった!
我が家の無駄な生活習慣

洗濯物はあらかじめ入れた汚れものの量に応じて勝手に洗濯機が水量を調整してくれます。
食器の洗い物は付け置き洗いをすることでササッと済ませる工夫ができます。

お風呂は身体を洗う、温めることがメインになるから流れる水の量を意識したことはほとんどありません。

お風呂場のイスをなくすことで我が家の無駄な習慣がなくなりました。

お風呂の滞在時間が減りました

座ってダラダラと身体を洗うことがない。
子どもをお風呂に入れる場合、椅子に座ったほうが楽に洗うことができました。

・乳児は洗面所で洗う
・幼児は自分で身体を洗う

ベビーバス不要!生後7ヵ月の息子は洗面所に座らせて洗っちゃいます。
身体も小さく、髪も少ない息子はボディソープ一つでさらっと綺麗になり所要時間は約5分。

5歳3歳の娘をお風呂にいれるときはいつもお風呂イスは必須でした。
座ってやると手取り足取り親がやってあげてたことが、イスがなくなることで自立を促しやすい環境になったのです。

自分ひとりで入るときもぼーっと座ってだらだら過ごしてたお風呂習慣が立ちシャワーでさらっとテキパキ完了するように。
結果、無駄な時間を過ごすことで流れていく水と電気代が抑えられるようになったのです。

お風呂掃除が楽になりました

床に何もないことで水はけがよくなり、汚れにくい!
ちょっとした水垢もすぐ目につくようになり、早期的に掃除できるようになったのです。

お風呂のカビは赤カビ段階で除去しないと次は落ちにくい黒カビになっちゃうから余計手間がかかる!
お風呂掃除を毎日習慣のひとつにすることで綺麗な状態を保つことができます。

もともと洗面バケツを持ってない我が家のお風呂場はイスがなくなることでよりシンプルに!
床のあれこれをどかして掃除することがなくなったのでお風呂掃除も時短できます。

www.sekochokin.link

お風呂がよりリラックス空間になりました

洗い場でシャワーを流すときもスッキリ
湯船に浸かっていても心地がよい

お風呂場がシンプル綺麗なのはストレスフリー!

何もないだけでお風呂も掃除も楽になったからこそ感じるこの感覚

いろんな手間やケアをしなくて良いのに、清潔なお風呂場
しかもムダな水・電気代は抑えられる特典つき!

実はあまり重要でないお風呂場のものをなくすことで快適に過ごせるセコ貯金です。

関連記事
www.sekochokin.link

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする