SNSフォローボタン

フォローする

布団のダニを簡単に死滅させる画期的な方法〜労力・お金は必要ない!

布団にはダニやダニのフンが何万匹といるらしいですよ。

しかも抜け殻や死骸は普通に吸い込んじゃってるらしいのです。

完全健康体のわたしはそこで体調に異変を感じたことはないのですが、慢性鼻炎の夫や子どものアレルギーを懸念して布団のケアに敏感になりました。

ダニを家庭から排除して、健康さわやかな生活を送るにはどうしたら良いでしょう?

世界からダニは消えない

圧倒的な量、得体しれないほどの種類がいるダニを世界から抹消することは不可能です。
ダニは人間のフケや剥がれた皮膚の角質を食べて生きています。

健気な生き物です。
ただ、その風貌と家族にもたらす害が嫌過ぎるのでなるべく家庭から排除しましょう。

一般的なダニ死滅法をDisってみる

布団を干して叩く

ダニは50度以上の状態に20分おくことで死滅します。
しかも、
日光に当たってないほうに移動して逃げます。

布団をお天気が良いに干すのはいいとして裏表に満遍なく日光を当てなきゃいけないのです。

布団たたきでたたくのはかえって死骸やフンが砕けて気管支に入りやすくなってしまうので逆効果です。

・湿度が低いカラッとしたお天気の日に
・二時間くらいかけて裏表に満遍なく日光を当てて
・掃除機で吸ってから取り込む

花粉の季節を避けること、PM2.5濃度が低い日であることも必須です。

こうして考えてみると一番手軽な布団干しでのダニ駆除が意外にも一番めんどくさいことが分かります。

レイコップや布団乾燥機

・家電は高い
・レイコップは死骸やフンはとれるけど生きてるのまでは吸えない
・レイコップの紫外線センサーだけではダニにとって不十分
・布団乾燥機はダニを殺せるが死骸やフンを残したまま

どちらか片っぽだけでは意味がない。
布団乾燥機で死滅させたうえでレイコップで吸うのが一番いい!

この組み合わせは最強だけど、我が家にはお金はありません。

布団専用クリーニング

・クリーニング高い

クリーニング出す→ダニ死ぬ
布団使う→ダニ出る→クリーニング出す

生産性・コスパ悪すぎです。

布団のダニを死滅させる画期的な方法

天気の良い日に
ゴミ袋に入れて車内に放置

・暑い天気
・お出かけしない
・労力かけたくない
・お金かけたくない

そんなガサツなわたしにピッタリ!
天気の良い日の車内なんて閉め切れば余裕で50℃以上!
袋に入れれば湿気も遮断

とりあえず数時間放置して、最後に掃除機で吸い込んで使えばあっという間に綺麗なお布団の出来上がり!

布団干しのように湿気や外気の環境に惑わさないし労力不要
レイコップやクリーニングのようにお金も要らない

手間もお金もかからずダニを死滅させることができるセコ家事です。

スポンサーリンク

フォローする