熱中しているものほど稼げるようになる!お金の儲け方

お金が大好き
稼ぐことが好き
稼いだお金でまた何かを始めることが好き

会社でいまだ働いているわたしですが、ようやく気が付いたことがあります。

会社で昇給するということ

入社して早い段階で結婚し出産したわたしは当然会社の嫌われ者でした。

育休取得後会社復帰してしばらく第二子を妊娠
すでに上の子の急な発熱や呼び出しで早退や有休消化も相次ぎ、社内評価は最低ランク

昇格どころか昇給、ボーナスの評価だって期待できません。

やがて子育てが落ち着き、フルタイムで働くようになり
任される仕事が増え、部下を持つようになりました

わたしは念願だった昇格を果たし給料が幾分増えました

するとどうでしょう。

仕事の量は増えました
負う責任も増えました
当然のように残業することも増えました
自分の時間は減りました

組織の一員として認めてもらえた

嬉しかったはずなのに、どこか腑に落ちない自分もいます。

十数年働いてようやく得た数万円の昇給は本当にわたしの能力に見合っているのでしょうか?

昇格し昇給はしたけれど
引き換えに何か大事なものを少しずつすり減らしているような気がします。

モチベーションがそこで上がってバリバリやるのが本望なのかもしれない

しかし、今自分の会社でワクワクドキドキして働いている人は何人いるのでしょう?

趣味でやってたブログが会社の年収を超えた

毎日書くのも苦じゃなかった
読みやすい文章の書き方を思考しやり直すのも楽しかった
わからないことを調べるのはワクワクした
始めてのhtmlコードやJAVAは偏見なく挑むことができた

ただひたすらワクワクして熱中してやブログをマネタイズするようになったらみるみると収入が増えていきました。
そしてブログ開設約2年半で十数年働いた会社の年収を超えたのです。

アップデートや仕様変更により月の収入にはばらつきがあるけど、
元々好きで始めたことだからこそ深刻に落ち込んだりもしません。
リライトしたり原因を探してみたりすることですらも面白く感じるのです。

ブログの収入ががくんと落ちました

わたしの立派な柱だったブログがここ最近ガクンと落ちてきました

原因は簡単
わたしがたった今熱中していないからです。

毎日書くのが難しくなった
ネタが思い浮かばない
ほかにやりたいことができた

わたしは今プログラミングにハマっています。
ただひたすら真っ黒な画面にコードを打ち込み、動作させるだけの単純な作業

システムエラーばかり、とてもじゃないけど商品化はまだまだ

ただ、毎日が楽しく時間がいくらあっても足りません。
わたしはできない自分がとても楽しく、できるが広がっていくことにとてもワクワクしています。

いつかこの経験はわたしの将来の一部をまた大きく変えてくれることでしょう。

熱中しているものほど稼げるようになる

・苦しい場面が楽しい
・知識が深く掘り下がる
・楽しくないことよりも長続きする
・ふり幅の自由度が高い

熱を込めれば込めるほど成果は上がってきます。

会社や組織では人間関係
統括力、責任力、会社への貢献度こそが収入をあげる必要条件ですが

個人が熱中するものに関してはこれらは一切関係ありません。
あなたはあなたの好きなことをただひたすらに極めたらいいのです。

アーティストのライブにいってまた行きたいなって思うのはアーティストが音楽を楽しんでいるからです。
ユーチューバ―の動画が楽しいのはユーチューバ―が本当にやりたいことを動画で体感しているからです。

稼げるエンターテイナーは儲けることよりもまず自分が楽しむことを優先しているのではないでしょうか?

情熱を注げる何かをみつけよう!

金銭的なリターンを第一に考えるほど儲からなくなり、何かに熱中している人ほど結果的に利益を得られるようになる時代がすぐそこまできています。

今流行りの著書お金2.0は今後の働き方を革新的に明示しています。

おわりに

好きなことを仕事にしよう

最近よく聞く言葉ですが、
家庭があったりやはり安定を思えばそう簡単にできることではありません。

でも心のどこかで今自分の収入や働き方に疑問をもつのであれば
「熱中できる何かを見つけよう」

組織にいるより遠くない
誰かと成し遂げることより成果は見えやすい
なにより自分のストレスがない

もしお金が欲しいと思うのなら
いい求人はないかと探すことよりも今好きなことにとことん熱中してみませんか??