コインチェックに出金停止!取引所内の仮想通貨及び日本円の今後の予測

もう何かとお騒がせの仮想通貨

わたしも去年まで大儲けでウハウハしていましたが、
いま全然笑えません。

愛用している仮想通貨の取引所コインチェックがネムハッキング被害に遭い、現在取引及び出金を停止中

お金が引き出せない!コインチェックの現段階の状況

1月26日、仮想通貨の大手取引所であるコインチェックは、日本円にして約580億円分の仮想通貨が不正に送金されたと発表した。過去最大規模となる今回の流出事件から、取引所のシステム不備や大金を生む取引所の収益構造など、熱狂する仮想通貨市場の盲点が浮き彫りになった。(「週刊ダイヤモンド」編集部 田上貴大)

大手取引所であったコインチェックは現在入金はできるけど出金ができないという異常事態

1/26XEM(ネム)が上昇トレンドに乗り急激に価格が上がったあと巨額のガラが。
海外チャートでBTC巨額の売り板を発見し、一旦すべての通貨を日本円に利確。
もっていたビットコインをすべて手放しました。

その後ニュースでコインチェックがハッキング被害に遭ったことを知ります。
急いで出金申請するも今現在わたしの200万円近くのお金がコインチェックにて凍結されている状況です。

ネムを買ったわけでもないし、100万円以下になる今のようなビットコイン暴落の被害を大きく受けたわけでもない
(実際には140、130万で手放しているので先月に比べると利益は大きく目減りました)

でもとっても不安です。

コインチェックの仮想通貨及び日本円の今後の予測

コインチェックの今後不安要素

・ハッキングされたNEMは戻って来ない可能性が高い
※日本円に換算して保有数×88円の返金保障を発表しています

・倒産してしまうと法的に整備されていない仮想通貨(ビットコイン及びアルトコイン)の返金は絶望的

・返金されてきたお金は強制利確となり課税される可能性がある

・ただし、損害賠償金であるので非課税の可能性もあり

コインチェックが倒産した場合を予測すると最悪なシナリオしかありませんが、
公式の発表を踏まえ金融庁が調査をし、今現在も強制営業停止になっていないことからみると状況は極めて前向きです

コインチェックの前向きな見通し

・通常営業再開(アルトコイン含め通常の取引・及び出金が可能になる)
・ネム保有者に対する補償金の支払い

すでにネムの保証額460億円は自己資本で賄いきれると発表していることからお金はあるとおもっています。
ただ現段階の暴落相場が顧客の不安を煽ってることから、今取引を再開させてしまうと投げ売りや相次ぐ出金によりコインチェックは運営が成り立たなくなります。

今はそれを含め総資産の洗い出し、
今後営業を完全再開させるまでの手順を組んでるような算段もうかがえます。

おわりに

ビットコインの高値更新が12月。それの1か月後
騒動があってまだ一週間

ビットコインの上と底をみてやはり仮想通貨投資はハイリスクハイリターンだと実感しました。

損はしていないけどやっぱり精神は消耗
こういうときに今までうんざりしてた仕事のありがたさを痛感します。

ちょうど放置してた株があがってきてるのでしばらく投資はこっちに移行
コインチェック騒動が落ち着いて一度出金、確定申告を済ませてから仮想通貨取引は再開させようと思います。