MTGシックスパッド!本気で痩せたければレベル7から!無酸素運動の効果

ずっと使い続けてきて感じたんですが、
やっぱりシックスパッドやるならレベル7からでしょ!

と思ったので記事にしました。



シックスパッドは痛い

・息ができない
・陣痛のような痛み
・痛くてなかなか継続できない

初めてシックスパッドを使用したときに感想はとにかく痛い!でした。

初めから意気込んでレベルを高く設定したのが原因かと思います。

痛すぎてもうやりたくない。
翌日の筋肉痛も耐えられない。

二の腕用のシックスパッドをやった翌日はペットボトルの水さえも飲むことができません。

運動嫌いの人がダイエットするための道具なのに、
あまりの痛さにさっそく挫折してしまいそうです。

ダイエットには有酸素運動と無酸素運動がある

有酸素運動は有名ですね。そう、
ウォーキングやジョギングのことです。
主に体の脂肪を燃焼する役割があります。

無酸素運動というのは、筋トレです。
主に体の脂質を分解して溶かします。

痩せたいからといって初めに手っ取り早く取り掛かることができるウォーキングを始めるひとも多いでしょう。

でもそれは大きな間違いです!

体の中に冷えてカチカチに固まった脂肪がそんな簡単に燃焼できるはずがありません。

まずは無酸素運動(筋トレ)を行い、脂質を分解
それから有酸素運動(ウォーキングやジョギング)を行うことで燃焼していくのがダイエットの一番の近道なのです。

シックスパッドは無酸素運動!レベル7から始めよう!

シックスパッドは前出したように

・使用中痛い(筋トレ中)
・使用後も痛い(筋肉痛)

の苦しい、息切れ、筋肉悲鳴のスリーコンボです。

それもそのはず、
本来ならジムにいってトレーニングしている効果をシックスパッドで体感しているから!

きつくて当然なんですね。
逆にいえば

家のソファーに座ってTVをみているだけなのに、ジムに行ってトレーニングしたことになっちゃうってことです。

苦しくないのがトレーニングであるはずはないので、
もしシックスパッドを使用するのなら身体がきつい!痛い!と感じるレベルからのスタートがおすすめ!

腹筋用シックスパッドならレベル7を目標にして耐え抜くのがおすすめです。
翌日の筋肉痛も予見できることながら、それにウォーキングを追加することで一気に脂肪が燃えていくでしょう。




SIXPAD公式HPをチェックしてみる

おわりに

痛いを繰り返していくうちにだんだん同じレベルじゃ物足りなくなってきて
筋肉痛もさほど感じなくなったと思ったら

最近はちょっとした運動でも汗をかくようになりました。
カチカチに固まってた脂肪、筋肉がほどけてきてる!

ずっと痛いわけじゃない!
シックスパッドはレベル7から!無酸素運動を極めて脂肪が燃える身体を作りましょう。