主婦が投資で失敗しないために「週刊エコノミスト」を定期購読することにしました。

株を買いたいけど何を買えばいいかわからない

仮想通貨をやってるけど、
正直人にうまく説明できない

投資?節税?今の経済?

お金のことは大好きだけど
お金の動かし方はたくさんありすぎていてどれも曖昧です。

一般主婦ですが、わたしは一つの雑誌を定期購読することにしました。

「週刊エコノミスト」を定期購読することにしました


最寄りの書店から新刊がでるたび購入しています。

週刊エコノミストとは

 週刊エコノミストは1923年(大正12年)に毎日新聞社が創刊したビジネス誌です。
 経済や外交、社会問題について、専門家による緻密な情報と鋭い分析、
 マーケットや実体経済で今起きていることの核心を捉え、的確に伝えます。

バリバリのトレーダーや金融関係に勤めるサラリーマンが読むような雑誌を
一般主婦のわたしが読むのには理由があります。

三子となる長男の育休に入ってからブログを始めました。

ウェブマーケティング、アドセンス、アフィリエイト
さまざまなマネタイズに興味を持ったのもこのときがきっかけです。

もともと貯金が大好きなわたしでしたが、
今後は投資に力を入れお金を増やす仕組み、動かす仕組みを勉強したい。

手さぐりで株や仮想通貨、個人年金保険に資産を分配して運用を始めました。

独学でやってきていつも思うのが

・専門家の意見が聞きたい
・今更人に聞けない
・ネットの情報は錯綜していてどれを信じたらいいかわからない
・もっと正確な説明書がほしい
・失敗しない投資はないの?

やっぱりひとりでやると、
決断するまでに時間がかかるのがデメリットです。

挑戦に何か後押しするものがほしい

わたしはこの気持ちからビジネス雑誌の定期購読を決めました。

週刊エコノミストの魅力

・初心者にもわかりやすい
・経済の流れを専門家が細かく分析
・トレンド情報が早い

・株
・仮想通貨
・節税
・iDeCo
・NISA

お金に興味がある人が付随して気になる投資術や節税方法がとても細かく記載されています。

株なんかでもどの銘柄がおすすめだよ。ってその理由まで教えてくれます。

ビットコイン(仮想通貨)が暴落したときは、次の週刊号でその原因が究明されていました。

今流行ってるお金の投資法、トレンドがいち早く知れる!
ネットの情報をみると株や仮想通貨は煽って無理やり売買させるようなコメントが多くてどれも良心的な情報とはいえません。

雑誌はお金がかかるけど、
公平な目線で自分の資産運用を考えることができます。

おわりに

付録の豪華なファッション雑誌より
マネタイズの啓発本より

ワクワクドキドキする!!!

変哲もないビジネス雑誌が、なにより自分の行動力を後押しします。

先週の特大号を読んでさっそく銀行にいってiDeCoの説明を受けてきました。

このブログにもさまざまな投資術を紹介していこうと思います。

セコく賢く美しく
セコ貯金はわたしとともに進化中です。