他人に厳しくて自分に甘い人間は嫌われる!人にも自分にも甘い人生を

わたしの苦手な上司は
人に厳しくて自分には甘い人です。

2、3分遅刻してしまった部下をめちゃくそに叱咤するくせに
自分はいつもシフトタイムより10分遅れて事務所に到着

たまたま今はわたしが的になっていないってだけで静観していますが、
いつ自分に弓がとんでくるかとひやひやしています。

だからこそ、日々思うことがあります。

人に厳しく自分に甘い人は嫌われる

理由は一つ

ギャップがすごいから

境目が激しければ激しいほど人は戸惑い、絶望します。

シャツが裏返っててタグが丸見えになってるのってみっともないし、
急に明るいところから暗いところに入ると必要以上に真っ暗で順応するまでなにも見えません。

裏表が激しい人、人によって性格を陰と陽で使い分ける人物は
みっともないし、人望なんてない人なのです。

ずっと他人に厳しい人が、自分を甘やかせているのをみると失望します。

他人に甘く、自分に厳しい人は損をする

理由は一つ

ギャップがすごいから

誰かをラクさせるために自分を追い込むことは良い結果を生みません。

人はあなたの努力を甘んじるようになるし、
続けることであなたへの信頼は依存になっていきます。

いつか立ち止まった時に
へとへとで自分だけが無理している状況に嫌気がさすことでしょう。

そうなってしまっては手遅れです。
今すぐ自分の中のルールを手放しましょう。

イコールな関係を。人に甘く、自分にも甘く

わたしは人生をより生きやすくするために
自分なりのモットーがあります。

それが
人に甘く、自分にも甘く

叱りたくなるときほど、相手を褒め
ひとりでやってほしいときほど、一緒にやる
自分の仕事に集中したいときほど、周りを気に掛ける

そうすることでわたしの部下は

ミスをごまかさず、素直に謝るようになりました
「自分に任せてください」と積極的になりました
部下がわたしを気にかけてくれるから、わたしは仕事に集中することができます。

人を叱るのってエネルギーを要します。
見栄をはるとプレッシャーが重くなります。

わたしは自分に過酷な任務を課せるより、等身大の少し腑抜けな人間でいようと心掛けています。

人に甘く、自分にも甘く

イコールな関係はいつだって相乗してあがります。

きっと人に厳しく、自分にも厳しくあってもそれは同じ効果を発揮するでしょう。

同じだからこそ楽しいほうでいいじゃない

ある程度の緊張感は大切だけど
わたしは他人にも自分にも甘い人生をモットーに生きています。

おわりに

わたしより、わたしの部下は仕事ができます。

それはわたしが腑抜けで自分に甘い人間だからです。

わたしの部下は、わたしに信頼を寄せています。

それがわたしが何があっても見捨てないからです。

人生そんなに甘くない?
だからこそ、自ら甘くしていきましょう。