ボディーソープよりも固形石鹸がコスパ良い!牛乳石鹸がおすすめです。

乾燥する季節にはいってきたこともあり、
肌の弱い次女(4)の足や手がカサカサです。

そろそろちゃんとケアしてあげなきゃ、
ということで今までとっかえひっかえ、気分で買っては使ってたボディーソープを定評のある固形石鹸にかえました。

ボディーソープよりも固形石鹸はコスパが良い!

あれ?最近ドラッグストアに行ってない
そういえば、ボディソープは長らく買っていないかも
この固形石鹸さいごに買ったのいつだっけ?

5人家族の我が家は、ボディーソープボトルがあっという間に空になり詰め替え用をパッケージ買いしていました。
でも固形石鹸に変えてから一気に家計、お肌トラブルが改善!

身体を洗うのなんてどれも同じ。
定番がないままのらりくらりとボディソープを使っているうちに

肌はカサカサ。
買い物ばかりで財布はカラカラ。

固形石鹸に変えた瞬間から

お肌もちもちすべすべ
全然減らない!
お金も減らない!

固形石鹸はコスパも品質も最高!!
1個で二カ月以上余裕で使えてしまいます。

泡立てネットでこするとあっという間にふわふわもこもこの泡が!!
そんな作業も、肌に滑らせる感触もすべてが心地良くてお気に入りです。

固形石鹸は牛乳石鹸がおすすめです

●牛乳石鹸
泡立ちの良さはもちろん、やわらかくふんわりとした泡が優しく身体を包みます。
洗い流したあとももちもちすべすべの肌さわり。
ほのかな石鹸の香りに癒される昔ながらの第ベストセラー製品

タオルで拭いた瞬間からふんわり柔肌。
乳液なんて必要ないくらいしっとりしています。

膝小僧の裏や腕がとくに乾燥肌
秋冬になるとカサカサ度が増して粉をふいてやまなかった次女の肌があっという間にすべすべになりました。

夜お風呂に入ってベッドイン
翌朝になっても手足がかさついてる感じは全くありません。

牛乳石鹸には赤箱と青箱の二種類


●赤箱は・・・クリーミーな泡立ちでスクワラン配合。香りゆたかなローズの香り。


●青箱は・・・ソフトな泡立ち。さっぱりした洗いあがりでさわやかなジャスミンの香り。

夏場にはさっぱり系の青箱を、冬場にはしっとり系の赤箱がおすすめです。

おわりに

あんなに買い足してはあっという間になくなってたボディーソープ紛争が終戦。

我が子のお肌に
我が家の家計に

優しくぴったりな石鹸に出会えて幸せです。

家計の無駄は、思いもよらぬところから
昔ながらの石鹸、昔ながらの日用品に目を向けてみましょう。

現代よりも優れて愛される理由がそこにあります。