はてなドメインは検索順位が下がる?!サブブログの収益がメインを超えた4つの理由

実はここ数週間で驚いていることがあります。
この運営して一年目サブブログとして更新しているここ「セコ貯金」の収益が、運営2年記事数が倍以上あるメインブログの収益を超えました。

どうしてどうして?
メインブログはそれこそほぼ毎日更新していたうえ、1記事あたりの文字数はここの記事の2倍
リライトも修正も頻回に行っていました。

わたしが分析した結果。サブブログの収益がメインブログを超えた理由を紹介します。

サブブログの収益がメインブログを超えた4つの理由

1.メインブログははてなブログで運営している

・サブドメイン
・はてなドメインパワーの衰退
・SSL対応の遅延

メインブログはわたしが右も左もわからない時期に立ち上げたブログです。
SEOとかキーワードもそれなりにわかってきた今だからこそはっきり原因がわかりました。

はてなブログは今後収益化を図りにくい

昔まではSEOに強いとされてたはてなのドメインパワーは今ではあまり関係ないように思えます。
しかもはてなのブログカードは回遊率をあげるメリットがあるくらいでSEOに有利とされる被リンク扱いでもないんですよね。

さらに10月から開始されたグーグルの大幅なアップデートによってはてな運営はさらに厳しくなりました。

httpsでないサイトは今後グーグルは安全でないサイトとみなす。

今現在SSL化に向けて大幅な修正を必要としているわたしのメインブログはURLがSSL未対応のhttpのまま。
リライトしようとも、インデックスを操作しようとも順位は軒並み下がっていく一方です。

グーグルは今後SSL化されていないブログを非安全なサイトとしてみなし順位を落とします。
はてなブログは11月から順次対応するといっているけど、正直対応が遅すぎました。

2017/10/2現在
はてなブログで運営するわたしのメインブログの人気記事のいくつかの順位が2、3ページ後ろに下がってきました。

去年危機感を感じてこのセコ貯金(独自ドメイン)もはてなからワードプレスにお引越ししました。

今思えばいい決断をしたと思う反面、こうなることが予想ついたメインブログ(はてなドメイン)をはてなに置き去りにしてしまったことを今とっても後悔しています。

2.ワードプレスは気がラク

・はてなブックマークの習慣がない
・SNS流出もあまりない
・もはや見てる人の感想を聞けない

ワードプレスでブログ記事を更新してると、ただひたすら読者のリスポンスがわかりません。

上記で紹介したはてなはブックマーク拡散や読者登録機能があり、いうなればすぐ記事に対する反応が見られます。

自分らしく。自分のペースで。確実に。

そういった意味で、ワードプレスの孤独さが着々と自分のブログを更新する原動力にもなったのかもしれません。

3.特化型のサブブログ、雑記系のメイン

セコ貯金はお金にまつわることだけを書いた一応「お金」特化型ブログです。

どうでもいいことも記事にしていますが、全部が全部損得計算。
お金にかかわるセコい情報だけに回遊率が高いのが特徴です。

メインはそれこそ、育児、夫婦、トレンド、仕事を気分によって更新していました。

雑記系ブログは稼ぎにくい!
なにかに特化しているだけで、一貫性の高いブログとして信用度が上がります。

4.サブブログは身バレの心配がない完全匿名

・地域不詳
・名前偽名
・年齢詐称
・裏と表の性格があるとすれば完全に裏の性格を全面押し

一部の親友を除いて、このサイトをわたしの知人が見たとしても絶対にわたしだと特定できません。
それくらいわたしは外面の良さだけは自信があります。

セコ貯金はわたしの裏の性格を思いっきり吐き出せる、着飾り0のブログです。

メインはある日を境に批判は怖くなり、無難なことしか書けなくなったり、
生活に密着しているせいか身バレが起きたりしてどんどん記事を書くことに気持ちが萎縮していきました。

批判が怖くない
もはやなんでもあり
だけどすべて本心

極論でも堂々とかけるこの場所が居心地良くってどんどん記事を書き進められるようになったのが一番の要因である気がします。

おわりに

ワードプレス+特化本音型+SSL化対応しているサブブログの収益がボンと上がって
はてなブログ+雑記ハウツー型+SS化未対応のメインブログの収益がガクっと下がりました

こう書いてみると当然のような気がしますね。
収益は逆転したけど総利益は毎月安定しているのが唯一の救いです。

今からブログで稼ぐならワードプレス特化型が一番。
メインの修正に嘆くここ最近のわたしなのでした。ツライ。