ほっともっと弁当のおかずだけ頼む人絶対損してる

共働きの我が家なもんで
わたしは完璧な母親ではないもんで

当然残業が入る日もあれば
気分によっちゃあ夕飯を作るのだって億劫でツライ時もあります。

そんなわたしの救世主が
ご近所にあるほっともっと!

お金が続けばずっと買い続けたい!
HOTなご飯、もっとちょうだい!

ほっともっと弁当のおかずだけを頼む人は絶対損してる

・ほっともっとはご飯が上手い
・ご飯は250グラム(1合弱)
・値段差は約100円

我が家のお米は時短を重視して無洗米
しかも、魚沼産とかの高級米は一度も買ったことがありません。

大抵保温10時間を超える頃にはカスカスのチープ米になっています。

ほっともっとのお米(ご飯)は国産にこだわった金芽米なんだって。
しかも普通盛りは250グラムと大容量です。

5人家族の我が家の場合、1日に3合ペースの消費だからこそ、
夕飯ほっともっとを利用することで食べきれずに残ったお米は朝ごはんとして美味しく消費することができるのです。

からあげ弁当とからあげ(おかずのみ)の場合

〇からあげ弁当470円

〇からあげ(おかずのみ)370円

ご飯だけの差はなんと100円
肉野菜炒め、チキン南蛮いずれにしても250グラムのお米がたった100円だけの差しかありません。

むしろおかずだけ頼んで節約した気分になっていても
家でお米と研ぐ労力や炊けるまでの時間、その後のお茶碗のお片付けのことを考えてしまえば、
おかずだけ頼むメリットがわかりません。

どうせ夕飯の手を抜くならとことん抜いて美味しいご飯を家族全員でいただきますして、あっという間にたいらげたほうがはるかに合理的で幸福出来高が上がるはずです。

おわりに

ほっともっとのごはんが超美味しい!
節約気分でおかずのみ注文をしてたわたしですが結局それで浮いた100円よりも家事労力の負担が大きすぎてかえって難儀をしたことに気が付きました。

せっかく美味しいほっともっと
どうせならおかずだけでなく、全力で美味しいを感じる+全力で家事を抜けるの効率を意識して幸せな一日を送るべきだな~と実感した出来事です。