元カレがめちゃくちゃ美人と結婚したことによるメリット

死んでます
ツライ

10年ぶりの身内だけの同窓会
仲良し友達だけで開かれた季節遅れのビーチパーティ

昔あんなことがあったよね。
そうそう!めっちゃ楽しかった!
うん、あの頃まじ青春やったね~!

変わらない人もいれば
すっかり変わってしまった人もいます。

わたしは3人の子持ち
当時より+5㌔の身も心も変わってしまった部類の方。

お気に入りのセットアップパンツのしわが消えなくて
新しく新調したファンデが肌に合わなくて
なんとも落ち込んだ一日でした。

そんなところに追い打ちをかけるニュースが飛び込みます。

「そういえばあいつ最近結婚したんだよ」元カレの朗報

仲が良かったグループなので当然みんなの過去はみんなで共有しています。

同じグループにいて当時付き合ってた元カレは本日不参加。

「そういえばあいつ、最近結婚したんだよ。」

来れない理由が、彼には似合わないほど真面目な理由すぎて
なんとなく時間の流れ、人の変化を感じました。

嫉妬深くて、子供みたいに我が儘で、
めんどくさい男。

長く付き合っていたにも関わらず、別れたときは以外にもあっさりで
結局何が原因だったかと聞かれれば何もなかったとしかいいようがありません。

そんな元カレの朗報に
わたしは久々に心がざわつくのです。

元カレの嫁がめちゃくちゃ美人だったメリット

結婚式の写真を仲間に見せてもらいました。

当時バリバリのドレッド頭イケイケだった彼は
めちゃくちゃデブになってて、細い目がさらに細くなっててお世辞にもかっこいいとはいえません。

でも、嫁、モデル並みに綺麗だった・・・・。

なんでもわたしより、7つほど年下。
ピチピチで誰がみても美人としかいいようがないほんとうに美しい女性でした。

写真にうつる彼をみて
みんなでその変貌に笑ったけど、わたしだっていえたもんじゃありません。

時の流れは残酷です。

結局のところ、
ふくふくした幸せ太り、可愛い奥さん、10年ごしの同窓会を遠慮してでも守る家庭、
すべてにおいて羨ましいな、って気持ちだけがわたしの胸に残りました。

わたしはすべての絶望を打破すべく、こころに決めたことがあります。

・痩せて綺麗になる
・自分に自信をつける
・家族を大切にする

落ち込むのもいいけど
ここで廃れるのはもっとダサいよね

嫉妬のパワーをバネにわたしはダイエットを頑張ります!
恨みつらみを消すためにわたしはわたしだけの特技を磨きます!
負けず嫌いを貫くために彼よりも幸せな家庭を築かなくては!

元カレがめちゃくちゃ美人と結婚していてだいぶ落ち込みました。
同時に自分のデブス加減にうんざりしました。

決して彼との過去を悔いてるわけではなく
わたしはわたしの人生を改めてもっと有意義でキラキラしたものに変えていきたい、と思うことができました。

美しいものは人を感化させ、連鎖させます。

元カレが美人と結婚したことで、わたしの自己啓発に多大なメリットをもたらしました。

「きれいになったね」
「幸せそうでなにより」
「あの頃はありがとう」

もう会うことは二度とないけれど、わたしはいつでもそう思われる人間でありたいと感じています。

おわりに

「〇〇ちゃん~ちょっと最近お腹ぷよぷよじゃない~?」
にやにやとちょっかいを出してくる夫を見返してやる!

なんとなく先延ばしにしては逃げてた現実に目を向けるときがやってきました。

綺麗、可愛い、美人と結婚してしまった元カレに俄然やる気が湧いてきたのです。

めっちゃ美しくなりたい
身も心も!

今日はねサラダしか食べてないの(ダイエット一日目)
夫の飲み会もおとなしく可愛く見送ってやったわ。(夫に優しくするキャンペーン一日目)

可愛いは正義。やきもちも正義。

可愛いは、可愛いを連鎖させる効力があるようです。