昇格して昇給した瞬間から後悔しています。

昇進しました。
昇給しました。

ウハウハです。
嘘です。

毎日辛いです。

子育てしながらの仕事は辛い

息子は先月1歳になったばかり。

まだ卒乳もしていないし、季節の変わり目に入るたび体調が思わしくありません。

休めないという不安
会社に申し訳ないという気持ち
家庭に従事したいのにできない歯がゆさ

子育てしながら働くにはたくさんの関門を乗り越えなくてはなりません。

部署のトップになりました

・休みたい人を支える側
・分からない人に教える側

わたしは今部署で部下を従える立場にあります。
先任でいた上司はわたしに仕事を引き継いで早々に会社を去ったため仕事を共有することができません。

休みたい日に休めない
分からないが許されない

なんだこのプレッシャー。
給料と全然引き合わないじゃないか。

子育ての責任以上に重い責任を持たされている気分。

頼れる上司がいて
相談できる同僚がいて
和気あいあいできる部下がいる

そんなあの頃がとても恵まれていたことに気が付きました。

立候補したつもりなんてさらさらないけど、昇格して昇給した今、猛烈に後悔しています。

子育て中に仕事を一生懸命こなそうとしなくていい

・子どもの体調不良の日は遠慮なく休もう
・絶対に残業はするべからず
・ほんの少し頼りないと思われるくらいが丁度いい

子育て中に会社で粉骨砕身頑張るべきではないと断言します。

いずれ子育てが落ち着いたときにできることを、何も今踏ん張って勝ち取る必要はないからです。

それまではちょっと頼りないね。と思われるくらいが子育てに重心を置けるし母としての自分の心も穏やかなのです。

心も身体も家庭も平和になる道を選ぼう!
子育て中は、母としての立場を存分に満喫すべき時です。

おわりに

やばい
やばい
やばい

会社きっつー

月曜日の朝から激へこみ

給料はもりもりでも満たされません。

今後の働き方を模索すべくわたしは今を奮闘しています。