読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

はてなブログは稼ぎやすい?サブドメインと独自ドメインの違い

増やすお金 増やすお金-ブログ貯金
スポンサーリンク


はてなブログをこよなく愛して2年半が経過しました。

このブログは独自ドメインを取得して運営していますが、
メインブログははてなブログサブドメインのまま更新しています。

はてなブログサブドメイン独自ドメインだとどう変わる?
はてなサーバーで独自ドメインワードプレスだと変わる??

今日はアドセンス収益と比較してはてなブログを使う効果、メリットデメリットを公開します。


サブドメイン独自ドメインの違い

いずれもはてなブログのサーバーを利用
サブドメイン(hatenablog.com)バージョンと自分で好きなドメインを取得して運営する独自ドメインだとどう違うのでしょうか?

サブドメインはお金がかからない

独自ドメインにする場合は、はてなプロ契約に+してドメイン料がかかります。

サブドメインでブログをやろうと思った時は初期投資ゼロから運営することが可能!

ただし、はてな側の広告がブログの記事に貼られることになるので
アドセンス収益を図るならこの広告を取っ払うのがおすすめ。

カスタマイズの多様性からいずれにしてもはてなプロに契約するのがおすすめですが、基本急ぐ必要はありません。
アドセンス審査に出す手前まで自分のペースで更新し、いざ審査に出すときにはてなプロ契約→広告をはずす、という段階を踏めばいいのです。

ブログが続くかどうか、審査にとおるか通らないかのプレッシャーが嫌!というかたはまずは初期投資のかからないサブドメインでの運営がおすすめです。


独自ドメインは競合性に強い!

噂によると同じドメイン同士が同じ検索ページに載れるのは二つまでらしいです。

つまり、5人はてなサブドメインの人が同じキーワードで狙って記事を書いたとしてもその中の良記事2人だけがページに載ることができます。

せっかく一生懸命書いた記事なのに、ほかのはてなブロガーと競合して勝たないといけない!そんなのイヤ!

独自ドメインならその名のとおり独自のブログだから競合ライバルなし!
ありのまま公平な状態で検索エンジンに評価してもらえます。

サブドメインは逃げ場がない

はてなが倒産した
はてなペナルティーを受けた

仮にも会社がなくなったとき、必然的にブログも消えます。
また、利用規約違反を起こしてアカウントが停止となった場合は逃げ場がありません。

一生懸命積み立てて書き上げた記事は跡形もなく消えてしまうのです。

独自ドメインであれば、ドメインをそのまま引き継いだ状態ではてなから脱出することが可能です。
その場合はレンタルサーバーを別で取得する必要があります。

サブドメインはてなプロ契約→独自ドメイン取得→ワードプレスに移行

自分だけのブログにするためにはいくつかのプロセスが必要!

サブドメインはてなプロ→
(0円)  (600円~1080円)

独自ドメインワードプレス
(1500円~) (1500円~)

サブドメインからワードプレスまでの大まかな説明は→のとおり
値段、管理の難易度はあがり、同時にカスタマイズや規約の自由度も比例してあがります。

サブドメイン
メリット=初期投資0、だから意気込まないで書ける
デメリット=はてなドメイン同士記事の質は常に上げなくてないけない

独自ドメイン
メリット=競合性に強い!自分のサイトっていう感じがする
デメリット=ドメイン料がかかる、サイトを強くするため最初は更新を積み重ねる必要がある

はてなブログワードプレスの違い

はてなブログレンタルサーバーの費用がかからない

わたしははてなプロを契約してるので、はてなの広告は消せるしある程度のカスタマイズがあるから十分と思っています。

逆に一から構築して、レンタルサーバーを使うワードプレスには自信がない!

はてなブログでメインブログを運営してるわたしはサブブログ「セコ貯金」のはてなプロ代がかかりません。

これは独自ドメインでもサブドメインでもいえること。

はてなアカウントは一つで複数のブログ運営が可能!
はてなプロを契約しちゃえばいくつものサブブログを運営してもちゃんと広告も消せるし、カスタマイズも自分好みに変えることができます。


さらにレンタルサーバー代は必要ないので、

2年間契約ではてなプロを契約してるわたしの場合、
2つのブログを運営し、それぞれ広告収入を得る仕組みを構築しても、1か月に300円程度しか費用がかかっていないのです。

ワードプレスにするとこれにさらにサーバー代を必要とし、複数ブログをもつだけで月々の運営費がこれ以上にかかってしまいます。

はてなブックマークによるSNS拡散

はてなブログには独自のサービスがありこれがはてなブックマークというものです。

はてなブックマーク3個でサイトの注目ブログの枠に掲載され
さらにブックマーク10個ではてな公式ツイッターで拡散となります。

ブログが拡散、認知されやすい!

はてなブックマークは被リンクとして換算され、
多くつけばつくほど自分のサイトが強くなり検索順位があがりやすくなるとも言われています。

はてなブログワードプレスに比べ自由度は低い

以前、出会い系の記事を書いた有名ブロガーのサイトが急に消えるという事件がありました。

はてな独自ドメインの怖いところ
それは規約違反によるペナルティーまたはアカウント停止措置です。

出会い系、アダルト、ギャンブルなどのカテゴリーははてなの秩序を乱すため記事に書いてはいけません。
さらにはトラブル防止、健全なシステム運営をする上でいくつかの規約が存在します。

郷に入れば郷に従え!

はてなの場所を借りてブログを運営している以上、清く正しくルールを守りましょう。

ただワードプレスにするとその辺の縛りは全くなくなります。
自分の好きなように記事を書いていいし、自由にカスタマイズすることもできます。

〇メリット
はてなブログはてなブックマークによるサイト強化ができる
ワードプレス→独自性オリジナルで自分らしいブログ運営ができる

〇デメリット
はてなブログ→規約に従わなくてはならない
ワードプレス→htmlコードやカスタマイズの知識をある程度持ってないといけない

はてなブログは稼ぎやすいと思う

メインブログはサブドメインのままですが、検索順位は安定してるし、収入も右肩上がりです。
サブブログ(これ)は独自ドメインにしてますが、そもそも初期費用がかからないので記事作成に意気込むことがありません。

複数運営には超おすすめ!

はてなブックマークのSNS拡散の恩恵は全然授かれていませんが、
一人でブログ運営してるのに全然孤独にならないんです。

はてな特有の注目ブログ掲載システム、読者登録システム、お題、など素敵な息抜きがいっぱいある!

ほかのひとのブログを読んだり、今のトレンドが知れたり、ネタに困ったときのお題スロットなどブログが楽しくなる仕掛けがたくさんあります。

増えたり減ったりをする読者登録数に一喜一憂しながら自分の記事の見直しを図れるのでなおよし!

はてなブログは稼ぎやすい!

・初期投資があまりかからない
・拡散しやすい!

・継続しやすい!

ブログは継続がすべてなので、はてなの読者登録システムや注目ブログサービスはくじけそうになったときの良い原動力になります。

おわりに

ブログを運営して2年。
実は今年に入ってから本業の給料より収入が入るようになりました。

ブログで稼ごう!

少しずつその手順を公開していく予定です。


関連記事

www.sekochokin.link