読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

わたしの会社はブラック企業~どんどん従業員が辞めてく中でわたしが生き抜く理由

抑えるお金 抑えるお金-セコ貯金
スポンサーリンク


新入社員だったわたしを優しく教えてくれたあの先輩も
淡々と仕事をこなし、鋼の精神と言われた屈強な同僚も
愛嬌たっぷりちょっとそそっかしくてほっとけない後輩も

どんどん会社を辞めていきます。

そう、わたしの働く会社はブラック企業

わたしの会社のブラック情報

・会社はずっと経営不振
・人件費削減のため新入社員の入社はなし
・基本給料から謎の調整給が天引き(使途不明)
・パートアルバイトの時給は最低賃金

人件費削減のため人を雇わないから今いる従業員で仕事を回転させるしかありません。
その対価に賃金が見合わないと判断した新人は速攻辞めていくし、それなりに志高かった人間はつぎつぎに心を病んで休職ロードへまっしぐらです。

「もしかしてわたしの会社普通じゃないのかも」

久々に会う大学時代の友達と話をしているうちに、自分の会社への違和感を感じることしばしば。

このままでいいのだろうかと思案する日が続いていました。

逃げるは恥でもなんでもない

もしわたしが若くって、独身だったらこんな会社に留まる理由もなく、
新たな可能性を探して転職を決意するでしょう。

いや、実は年齢が結構いってても、既婚であろうとも自分を守るためには危険と感じたらすぐに逃げるべきなのかもしれません。

命以上に大切なものはない

不眠症
〇鬱
〇過労死
〇自殺

自分や家族の生活を豊かにするはずの仕事が、自分の人生を奪う場所であってはいけないのです。

大きな犬が追いかけてきたら逃げるでしょ?
家事が起こったら逃げるでしょ?
嫌いな人に出くわしたらちょっと話してすぐ逃げるでしょ?

別に立ち向かう必要も、耐えるメリットもありません。

自分の心や身体が壊れそう、そう感じたときには真っ先に逃げ出すことが正しいのです。

ブラック企業でわたしが生き抜く理由

ブラック企業なのにどうしてわたしは10年以上そこにいるのでしょう。
そしてなぜ辞める気もないのでしょう

その理由は

仕事が好きだから

・・・もちろん嘘でーす!

会社なんて潰れてしまえと思ってるし、
給料日以外のやる気は皆無だし、
日曜日のサザエさんをみて落ち込むどころか月曜日のお昼まで落ち込んでる大変往生際の悪い底辺人間です。

わたしがブラック企業で生き抜けている理由は
自分にしか興味がないから

自分と家族を守るための仕事として割り切っています。

できない仕事を無理してできるように踏ん張りません。
残業代稼ぎより定時上がりに全身全霊を注ぎます。
夫や子供に愛されていれば、会社の人に嫌われるくらい屁でもないのです。

悪い意味でもいい意味でも心を込めていない

結果的に
ちょっとしたことで悲観的になることがないし、
要領を掴めば、仕事の回転率もあがります。
同僚との貸し借りがなくなれば、自分の仕事だけに集中できる環境が整うのです。


わたしの会社は別にブラック企業でもなんでもないかもしれない。

自分にかかるストレスがないわたしは今もこの企業に勤め続け順調に昇格しています。

おわりに

会社に行きたくない
働きたくない
不労収入が欲しい
一生遊んで暮らしたい

ぐうたらなわたしは毎日、毎晩そう思っています。

あ、明日給料日だ
今度の有休は思う存分昼寝して過ごそう
こないだ産休に入った〇〇さん、赤ちゃん産まれたんだって!

会社に興味がないわたしでも、企業に勤めることでちょっとしたラッキー感、お得感、幸せ感を味わえています。

〇逃げることは恥ではない
〇自分を第一に考えよう
〇視点を変えたらいつでもブラック/ホワイトは転換する


「このブラック会社め!潰れてしまえ!」
きっと日曜日はそういうはずですが、今日は花金あしたは休み。ウキウキ上機嫌のわたしなのでした。


関連記事

www.sekochokin.link