読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

散財が怖くてクレジットカードを持たない生活を始めたらもっと貧乏になった話

増やすお金 増やすお金-我が家の家計簿
スポンサーリンク


学生時代
初めて手にしたクレジットカードでわたしの生活は火の車でした。

クレジットカードで散財!わたしの末路

何を買ったか覚えていない

なにこの支払額
なにこのお店

こんなに使ってない!
先々月にわたしが購入したものなんて覚えていませんでした。

カード詐欺に遭った!って本気で思ってました。

自分のお金の使い方を把握していない。

財布に現金が無ければカードを使ったし
グループでの飲み会をカードで立て替え、回収した現金はまた別のなにかに使ってしまう。

あればあるだけ使う。
無ければカードを使う。

もう散財もいいとこのクズ女でした。


カードの支払いに追われ目先の生活すら危ない

やっと入って来た給料日の翌週にカード利用分がごっそりもっていかれる。

現金がないからカードを使う。

何も食べない
どこにも行かない
だれとも話さない

どうしようもない日は家に籠るしかありませんでした。

家にあるものをリサイクルショップにいってお金を得ました。
なのに、わたしは結局そこで得たお金も友達とカラオケに行ったり飲んだりしてすぐ使ってしまうのです。

稼ぐ大変さを知る以前に、使う楽しみが勝ってしまう。
生活を工夫する以前に、極端な我慢をしたらなんとかなると思ってしまう。
持ってるものを手放せば手放すほど自分の大切なものが分からなくなってしまう。

生活はおろかわたしの心はどこかで麻痺していきました。
明日なんのために働きに出て、なんのために生きてるのか見えなくなっていったのです。


使用してなくても通信料が引かれる

意を決してクレジットカードの使用をやめました。

今のカード会社ではあまりそういうのはみられませんが、当時わたしが持っていたクレジットカードは

〇月に1万円以上の利用がないと自動的に数百円のデータ管理通信料が引かれる仕組みでした。
〇さらには紙面での明細請求書には送付料がかかりました。

何も使ってないカード利用の明細書に月々何百円のお金を払う。

この落とし穴に気付いて解約を申し出ましたが、何度も何度も理由をつけては断られる日が続きます。

クレジットカード生活をやめたいのになぜか抜け出せない。

ようやく解約できた日には
もうクレジットカードは持たない

と強く心に決めたのです。

クレジットカードを持たない暮らしを始めたらもっと貧乏になった

・現金しか信じられない
・不測の事態に備えられない
・何に対しても余裕がない

わたしの行動範囲はどんどん狭くなっていったし、
守備範囲だけはどんどん広くなりました

それに付随して
心がどんどん小さくなっていきました。

予算内に収めることを意識するあまり、急な誘いや急な集金に間に合わせることができなかったし、何度もATMに行かなくてはいけない面倒くささもありました。

なんだか毎日楽しくない

わたしは正真正銘の、心の貧乏神になったのです。

クレジットカードは正しく使えば怖くない

・限度額を決める
・使う場所を決める
・多くは作らない
・使った用途をメモに残す
・ポイントを貯める
・お得を利用する

闇の貧乏神から改心し

現在わたしが持っているクレジットカードは3枚
イオン、楽天、ファミマTカードです。

でも主に利用するのは楽天カードの1枚だけ。
これは不測の事態がおきた場合用、大型の買い物をするとき用に使っています。

イオンはETCカード欲しさに契約、コンビニ行くときだけ提示用にファミマTカードかな。

ポイントが貯まるって嬉しい

最近のクレジットカードは使えば使うだけ手元のお金が減るわけじゃありません。
カード会社のサービスに乗っ取って使えば得するアイテムなのです。

使うともらえるポイントをうまく利用しよう!

楽天ポイント楽天市場にあるあらゆる物と交換できるし、ファミマTポイントは現在コンビニだけでなく特定の百貨店やスーパーでも利用することができます。

ここにきて気づいたのがむしろ
現金主義はそれだけで大損!!

クレジットカードは賢く使えばお得がいっぱい!
より生活を豊かに便利に、そして充実させることができるのです。

おわりに

現金主義は貧乏の素

クレジットカードを持たない生活を始めてさらに貧乏に陥ったわたしが人生で学んだ教訓です。

予算を決める
用途を決める
ポイントを利用する

それぞれのカードの特性さえ分かればあなたの生活はより豊かに変わっていきます。


関連記事

www.sekochokin.link