読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

昔話のうさぎとカメを社会に当てはめたときに得するのは断然うさぎ

お金持ちへのステップ お金持ちへのステップ-考え方
スポンサーリンク


昔話大好き
そしてそれを否定するのが大好き

こんにちは性格ブスです!こんにちは!

www.sekochokin.link

大人になってからうさぎとカメのお話しを読むとカメみたいな生き方って人生損だなって思うのです。

カメみたいな生き方は辛い

ゴールが決められている

うさぎにふっかけられて山のてっぺんまでかけっこをすることを決意したカメ。

カメは自分でゴールを決めてません。
よってゴールまで行く目的すら不明瞭なのです。

言われるがままに走るしかない。
そんなの楽しくもなんともありません。
普通なら途中で道を外れて川辺で水遊びしちゃうレベルです。

実生活の中でもそれは言えること。
親や先生や上司のいう目標はあなたの目標ではないはずです。

目指すゴールは人に決めてもらっては意味がありません。

休まずに進む

地道にコツコツって大切だけど、全ては結果が叶ってから美徳に変わるものです。

一生懸命走り続けたカメが結局うさぎに負けていたとしたら相当ぐれそうなもんです。

走り続けることは大切ですが休むことのメリットだってあるのです。

・道を振り返る
・今後のビジョンを描く
・新しい課題や解決策を発見する

これらは突っ走ってる中ではなかなかできません。
立ち止まることで得られるものです。

道を振り返ることでここまで歩んできた自分が誇らしく思えるでしょう。それが今後の自信に繋がります。

目的までの見通しがよくなるし、もしかしたら新たな近道や画期的なアイディアを思いつくかもしれません。

休まずに進むことは決して正しいことではない。
時には立ち止まることでより簡単に課題をクリアできることもあるのです。

仕事はうさぎ派で良いと思う

気分がノってるときはガンガンに進めばいい
疲れたときは周りを気にせず休めばいい

競争社会が根強いこの世の中で、競争相手に怯えることなく自分のペースで昼寝しちゃえる根性あるゆとりこそが武器だと思います。

休んだうさぎは体力も回復してるし、よりフレッシュな気持ちでレースに挑めることでしょう。

何より
社会のレースには終わりもゴールもないのだから。

休まず地道にコツコツだなんてもったいない!
調子の良いときに頑張り、適度に休めるうさぎ派になれれば仕事だってより楽しい!

スピード感とやる気と休息を繰り返しながら、厳しい社会レースを乗り越えていきましょう。


関連記事

www.sekochokin.link
www.sekochokin.link