読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

夕飯を作るのが面倒だからわたしは炊飯器のタイマーを押す

抑えるお金 抑えるお金-家事
スポンサーリンク


会社のタイムカードを切った瞬間からドッと疲れがでます。
それは、仕事をやり切ったからではありません。
後に待ってる家事を思い浮かべてのことです。


夕飯づくりが面倒!!

あぁぁぁあああ!

今日の献立なんにしよう!
ニンジンの皮をむくのも切るのも煮込むのもめんどくさい!

もう何もしたくない~~~!!!

帰宅したらベッドにダイブしてそのまま寝たい!
帰宅したらベッドにダイブしてそのまま寝たい!
帰宅したらベッドにダイブしてそのまま寝たい!

退社後のわたしの心は保育園までの道のりで荒れています。

帰宅ラッシュで混雑してる県道の赤信号のたびに目が止まるのは

マクドナルドやすき屋、ドミノピザ、コンビニ、どこかのお弁当屋さん

あぁ、ここに寄っていけば夕飯を作るまでの30分が浮く!
時は金なりっていうしね!
「時間をお金で買おう!」←

時は金なり
=時間はお金同様に貴重なものだから無駄にしてはいけない

本来の意味を全無視してわたしはお金を使って自分のメンドクサイと思う気持ちを打破してきました。

時間をお金で買い続けた結果、
増える食費、貯まらないお金、ゆとりのない月末

時間どころか、生活がどんどん困窮していく事態に発展したのです。

お米をタイマー予約で炊飯

もともとケチの性格が功を奏して、米があるなら勿体ないから作らなきゃいけない!の作用が働きます。

渋滞にハマった車の窓から見る景色に飛び込むものはマクドナルドやすき屋や・・・etc

だけどふっくら炊き上がったお米が家にある!
出来合いのご飯を袋から出したまんまの状態で食べる夕飯よりもフライパンからお皿に移して湯気立つおかずの温かさをわたしは知っています。

面倒くさいと思う家事の裏側には必ずママの家族を想う温かい時間が流れています。

だからこそわたしはその時間を過ごすために炊飯器のタイマーを帰宅直後の時間に合わせてセットします。

時は金なり

家族で過ごす時間がより貴重な時間になれるように。

メンドクサイ家事をこなす先にあるものは、決してお金で買えるものではありません。

ニンジンの皮をむきながら、お腹を空かせてビービーうるさい子どもたちに
「もうすぐだから、もう少し待って~!」と声を大きくするわたし

今日も我が家は平和です。

関連記事

www.sekochokin.link
www.sekochokin.link