読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

スーパーの試食コーナーのウィンナーの罠!食費貧乏を切り抜けろ!

抑えるお金 抑えるお金-家事
スポンサーリンク


「いらっしゃいませ~」

「おひとついかがでしょう??」

香ばしい匂いと共に差し出されるその一口サイズのウィンナーには貧乏の種が植えられていることをご存知だろうか?


Noと言えない日本人、それがわたし

口に入れたが最後。
食べて過ぎ去るまでの時間に畳みかけるようにしてプロの販売員にガンガン接客されます。

食べたら負け戦

すでに先得してしまったら、わたしには心ばかりの誠意を見せようとする作用が働きます。

・話を聞く
・パッケージをみる

・「ありがとうございます」
・笑顔で立ち去る
買わない


そうできたらどんなに楽だろう。
わたしは話を聞けば聞くほど、

(このおばちゃんノルマでもあるんだろうか。
なんでこんなに一生懸命なんだろう。

あ、差し出されるがままにもう1個食べてしまった。

結構長らく立ち話しちゃった!
ここまで来たらもう買わないといけないだろう!)

か、買います!


切り上げるために自らクロージングされにいきます。

わたしはNoと言えません。

試食コーナーに潜む罠

買い物リスト外の買い物

それ、最初から買う予定のものだった??

予定外の出費の可能性が高まります。

たったひとつまみのウィンナーを積み重ねれば、それはそれで膨大な出費です。

予定外出費に慣れて他の買い物にまでネジがはずれかねません。

試食コーナーの商品は調理が楽

冷凍ピザやミニハンバーグ、味つけなしでも美味しいベーコン

ちゃんと1から自分で作ればコストのかからないものがその工程をすでに踏んで仕上がってるからちょっぴり割高。

その場で調理、出来立てを味見が売りの試食販売の商品は
ご飯づくりがすこぶる楽になります。

焼いて出すだけ。
時短にこだわるわたしにとって画期的な食材の宝庫!

・メニューワンパターン化
・こだわりメニューの嫌煙
・栄養バランス<簡素が命

もはやクックパッドすら見たくない!

手間暇と愛情込める手料理に目を背ける現象が勃発。

あれば便利→便利が一番→便利のヘビロテ。

いつの間にか妻/母業が味気ないものになっていくデメリットがあります。

簡単・便利の落とし穴

家庭の支出を見直したい、そう思ったときにまず最初に手をつけるべきなのは食費です。

生活の基盤は食です。

意外な落とし穴も質素でも楽しむための工夫もすべて食の中に含まれています。

買い物リスト外の出費に慣れて増える地味な無駄使い
楽だから。手間をかけることを嫌煙して増える外食

流れつく先は「食費貧乏」

小さな「簡単・便利」に流されてはいけません。

試食コーナーを切り抜けろ

・寄らない勇気
・立ち去る勇気

買い物リストの商品ならラッキー!と思って食べるけど、それ以外は足早に過ぎ去ります。

試食コーナーを切り抜けろ!
気弱なわたしが小さな出費を抑えるためのセコ家事です。


関連記事

www.sekochokin.link
www.sekochokin.link