読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

子どもにバスタオルはもったいない!生活必需品は大きさを見直そう!

抑えるお金 抑えるお金-育児
スポンサーリンク


タオルって日常生活で必需品です。

無人島に何かひとつ持っていけるとしたら??
と聞かれたらタオル!とは答えないけど

とにかくタオルって日常生活の中で必需品です。

タオルの量は家計の悪化と比例する法則

便利だから使いまくる

使うと減るのがティッシュ
使っても減らないのがタオル

タオルって万能!
手も拭けるし、体も拭けるし、なんなら鼻水もふける!
そしてそれがゴミになるわけでもないならもはや優秀以外の何者でもありません。

身体用→ふきん→雑巾
使い回しだってできるからコスパが最高!
消耗品でないからこそ、賢い主婦には必須アイテムだと思っていました。

あればあるほど良い。
使いまくるせいで増える洗い物
重宝しすぎるせいで新調しては溜まる未使用新品タオル

便利だからとやり過ごすせいでスペースも時間も無駄にしています

干すのも取り込むのも大掛かり

バスタオルは干すのも取り込むのも面倒です。

むしろ家族全員分(五人家族)のバスタオルなんて干したら、物干し竿のほとんどが埋まっちゃう!

洗濯機内で絡まるバスタオルの群衆になんど筋トレ覚悟で引っ張りだしたか分かりません。

干す労力、取り込む労力、使う水の量を思えば決して楽なことではありません。

タオルの量は家計の悪化と比例する!
賢く使っているようでいて、意外な無駄がたくさん隠れているのです。

子供の身体は拭きはバスタオルでなくフェイスタオルで良し!

現在、乳児から3歳、5歳の育児中!
そしてとあることに気づきました。

幼児にいちいちバスタオルなんて使わなくてもいいんじゃない?

よくある洗濯洗剤や香り豊かな柔軟剤のCMには可愛らしい子供が大きなバスタオルに包まれ笑顔をこぼす光景が大々的に放送されています。

幼児にいちいちバスタオルなんて使わなくてもいいんじゃない?
(大切なことなので二回言いました)

子供はバスタオルよりフェイスタオルで十分
タオルドライより部屋中疾走ドライで十分

髪の長い5歳娘でもフェイスタオル一枚でお風呂上がりの身体拭きが完了しました。もはや3歳次女の場合バスタオルだと使用してないカラカラ部分が多数存在します。

身体に見合ったサイズを必要枚数だけ用意しておけばそれで良い!

洗濯も楽だし
タンスもかさばらない

無駄な水、労力やスペースを使う必要なんてありません。
タオルは量でなく大きさを工夫することで生活が楽になります

お茶碗の大きさやコップの大きさだってそう。
必要なサイズ、分量を極めることで賢く節約できます。

幼児にバスタオルは必要ない!
大きさを家計に見合った生活出費で小さな無駄をみつけましょう。



関連記事
www.sekochokin.link
www.sekochokin.link
www.sekochokin.link