読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

主婦が株を始めるための心得!失敗しないために決める10の事

増やすお金 増やすお金-主婦の株
スポンサーリンク


子どもの育休期間中に株を始めました。
思い付きではありません。

どうにかお金を増やす手段が欲しい
その気持ちで始めました。

下準備に3カ月
はじめてから4か月
紆余曲折を繰り返し、なんとか儲けを出すことに成功しています。

初心者のための株の始め方を伝授します。

株を始めるのは簡単

わたしはSBI証券で登録し、もともと持っていたゆうちょの口座を繋ぎました。
ゆうちょダイレクトでそのまま証券口座にお金を移行

SBI証券登録にはクレジットカードを作るとき同様の記入に

・身分証明書コピー
マイナンバーカードのコピー

が必要です。
携帯の写メがあればそれをパソコンに移して送付するだけ。

なんだかんだで1週間ほどで口座開設が完了
すぐに株取引できる状態になりました。

株を始めるために整えるべき準備は案外簡単!
主婦がやるなら絶対に守るべきルールがあります。

主婦が株で失敗しないための心得

1.予算を決めよう

自分で稼いだお金であっても、夫の稼いだお金であっても初期投資の額を決めましょう

・失っても支障がない
・この額を切ったらもう手を出さない(才能無し)

深みにハマらないための予防線を張ることは大切です。
決して損した分を巻き返そうと躍起になってはいけません。

株に人生をかけるべからず。
株を本業としない主婦がやるからこそ才能がないと感じた時には即時に撤退すべき金稼ぎです。

2.現物取引のみで勝負

持ってるお金分の金額で株を買うのが現物取引
お金はないけど儲かったら返すよでとりあえず株を買うのが信用取引です。

空売りとかなんとか専門用語や技もいろいろあるけど健全な取引心がけましょう。
現物取引で明瞭な株運用をしていきましょう。

空売り=持っていない株を先に売って、売値より株価が下がった時点で株を買い相殺。その差額が儲けとなる技法

3.銘柄は100株の単元株数を狙おう

大金持ちでない限り、最初の取引から大きな勝負に出ることはありません。

株には単元株数というものがあります。
単元株数=最低取引株数

株は1株から買えるものではないのです。

1株100円の株でも単元株数が1000の場合
100円×1000株(単元株数)=100,000円が必要になります。

1株200円の株で単元株数が100であれば
最初の出資は200円×100株=20,000円で済むのです。

単元株数100を狙って初心者でも始めやすい投資額を狙っていきましょう。

4.銘柄探しは証券ランキングをチェック

証券会社のサイトには必ず、出来高に応じてランキングが掲載されます。
今人気の銘柄をそこでチェック。

単元数が合わなければそこで諦めるとしても、
今世の中でどの企業が注目されているかはそこで判断できます。

ランキング上位の会社を知りましょう
関連会社を知りましょう

株はその日で取引しようとも、長期で取引しようとも儲かる要素は
良い会社、伸びる会社を見極めることにあります。

今後、どういうものが求めらているのかか、現在のニーズに合った動きのある企業をチェックしていく必要があります。

5.デイトレはするな!

株価が上がったタイミングで売ってしまうのが株で儲ける人の鉄則
売り買いで収益をあげるのが株取引であるのは分かるけれどデイトレは要注意!

企業の進退で見極めるべき株取引ですが、デイトレ(1日で何度も取引して稼ぎを増やす)はその場の観客で左右されます。
その場のノリで買いのタイミング、売りのタイミングでいちいち左右されてはたまんない!

デイトレで大金を稼ぐかはたくかの大勝負をするより、自分が信頼できる企業の株を長期で保有するのが心身ともに健全です。

6.掲示板は見るべからず!

株は観客任せに動くことがよくあります。
よくある株取引の掲示板に左右されてはいけません。

「あぁぁあナイアガラ(株急落)だぁぁ!」
「今が押し目買い(今が底値)のチャンス!!」

よく飛び交う掲示板のコメントですがすべてが売らせよう、買わせようの煽りコメントです。
掲示板は見るべからず!

もはや株取引のプロがコメントしたところで株価は逆行したりするなど、掲示板の意見はほとんど当てになりません。

人の意見に惑わされる人が多いからこそ株購入は最後まで独自の判断で!
ニュースはみても同業トレーダーの言うコメントは当てにしてはいけません。


7.利益が出た時点で即売れ!

もっと株価が上がるかも!
明日もS高(一日最高上昇率)になるかも!

利益が出てるのにさらなる期待をして売りチャンスを見逃す人はたくさんいます。

自分の売り基準を決めましょう!

利益が5,000円でたら売る!
1万儲けたら今月はもう見ない!

グラフを読めるようになる技術は不要!
利益がでた時点で売ればそれは成功です。

待てば上がることもある株ですが
上がり続けた株もいつかは下がります。

買う銘柄
買うタイミングも大切ですが

一番の要は売ること!
株は売って初めて儲けです。

トレードしてる自分に酔ってはいけません。

8.損切りするな!

主婦が株をやるならルールとして上記にあげてるように

・予算を守る
・単元数100

がスタートラインです。

この方法で行くと大きな勝負はまずできません。
つまり、大損する可能性は極めて低いのです。

だからこそ、損切り=(株価が下がってる状況下で少ない損失のうちに売る)をしないこと!

待てば株は上がります。
売るチャンスを逃さなければ、例え一時的に株価が下がっても損切りする必要はありません。

9.銘柄は1~3銘柄に絞る

一気にいろんな取引をするのは本格的なデイトレーダーで十分です。

子どもがいれば毎日株価に食らいつくこともできないし
そもそもプロではない。

だからこそ、あれこれ手を出さずに少額、少数から始められる銘柄から手を出すのが吉

時間単位、分単位、秒単位で気を揉む必要がなくなります。


10.株価よりもIRを意識しよう

デイトレイダーならそこまで必要ではないにして、

確実に損をしない銘柄、売り買いのチャンスを狙うならIRは必須です。

IR=(インベスターリレーションズ)
企業が投資家に向けて経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信する活動のこと

良いIRが出れば株価は飛び上がる=売るチャンス
悪いIRなら株価は暴落=下がり切ったタイミングで買う=上がるまで待つ

投資家の気分で上がり下がりする株価だからIRチェックは一番重要!

長期保有を狙うならこれからのニーズに合わせた開発をしてる企業を狙うのがおすすめです。

本業でないからこそ慎重に

主婦でも稼げる株はどうすればいい?
銘柄は何が良いの?

経験こそ知なり!
まずはスタートする勇気から!

上記の項目を守れば、絶対に損はしません。
わたしは株取引2週間で2万儲けることができました。

多くは望まない!主婦がやるならハードルを低くして挑むことが肝要です。