読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

エコバッグは167回使わないと意味がない!環境と家計に優しいのってなに?

我が家の家計簿
スポンサーリンク


環境のため
家計のため

スーパーへの買い物には必ずエコバッグを持参しています。
たまに忘れて買い物に出てしまった日は有料ビニール袋代として支払う3円がとてつもなく高く思えたし、そんな無駄で環境に優しくない支払いをしてしまった自分を責めたものでした。

でもよくよく考えてみたらエコバッグってそんなにエコじゃないのかも!

エコバッグは167回使って元がとれる

500円エコバッグの元を取るには
500円(エコバッグ代)÷3円(有料ビニール)=167回使用しないといけません。

ナイロン製だとほつれも気になってくるし、デザイン性の高いエコバッグならもっと値段は張ります。
たぶん100回使用した時点でまた新しいのが必要になってくるんじゃ・・?

重たい調味料、角ばった箱もの、冷蔵・冷凍系食品
拷問並みの使用用途だからこそエコバッグを半年以上同じものっていう状況になったことがありません。

大抵底が破けるか、縫い目がほつれるか、デザインに飽きるかして買い替えます。
エコバッグって案外、コスパ悪いんじゃない~?

環境に良いのかももはや謎

エコバッグの素材の問題

水分を含むものを運ぶことが多いからこそ、買い物袋に布製品は少し頼りない。
エコバッグのほとんどは水、擦れ、汚れに強いナイロンやポリエステルが主流です。

ナイロン・ポリエステル=石油系

ガソリン、灯油、ナフサ、軽油、重油などを加熱分解し化学反応をして作られるのです。

ラップや市販袋の消費が増える問題

スーパーでビニール袋が無料だった時代はこのビニール袋がいろんなものに有効活用されました。

おすそ分けで汁物を運ぶときの保護袋にしたり
お家のゴミ袋に使用したり
子どもの汚れもの入れにしたり
学生時代はこれがマイバッグの風来坊もいました

エコバッグを利用するようになってあのサイズ感ある利便性の高いビニール袋をなかなか入手できない!

結局、代替えにサランラップや1斤~5斤袋の消費が激しくなったようにも思えます。


なんか逆にエコっぽくない!
エコバッグだけに焦点を当てて環境配慮に意地になるのは良くありません。

有料ビニールを使いまわせばそれもエコ

3円が高い~勿体ない~!環境破壊~!
わたし最悪~!の自己嫌悪感を捨てました。

エコバッグ代わりにもゴミ袋にも汚れもの入れにも何なら普段使いにも!←
変幻自在の有料ビニール袋を使いまわしちゃえばいいんだ!

それなら代替えにサランラップや市販ビニールをわざわざ使う機会も減ります。


もちろんエコバッグ完全否定派ではありません。
最近はペットボトルを再利用して作られるケミカルリサイクル技術もどんどん進んでいます。

自分のライフスタイルに合わせてうまく付き合っていくことが大切です。


エコの本質を知りましょう!
環境と家計はリンクする!ちょっとした気づきで地球にもお財布にもやさしい方法が見つかります。