読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

自動車保険は年払いでコンビニ振込~わざと面倒にするメリットとは?

抑えるお金 抑えるお金-セコ貯金
スポンサーリンク


わたしの地域には電車や新幹線などハイテクな乗り物はありません。
むしろ自動車がないと生きていけないのです。

ヨボヨボのお金持ちおばあちゃんは1メータータクシーを駒のように扱いますが、本来ここの地域は大学生からお年寄りまでガンガン車を乗りこなす地域です。

昔、自動車保険に救われた

学生時代、トラックに横から衝突されて車を廃車にしてしまったことがありました。
免許をとってまだ数年、ピヨピヨな私はかなり動揺。
それをいいことにトラックのおじさんは

わたしが急に飛び出してきた!やら
よそ見をしてたよね?!やら難癖をつけ始めます。

警察と保険会社の調査により、相手が完全に悪いことが判明!
多額の保険金が支払われることになりました。

このときすぐに駆けつけてきてくれた保険会社の人のアドバイスと的確な判断がなければわたしはまんまと言いくるめられていたに違いありません。
自動車保険は万が一自分に過失があった時に守ってくれるだけでなく、そうでない場合にも救いになる知識や強みがたくさんあります。

車を持つなら保険の加入は絶対必須です。

自動車保険を年払い・コンビニ振込にするメリット

自動車保険は別に月払いでも可能です。月3500円~16000円まで価格は保険内容によって様々。
どっちみち払うお金だからこそ年払いにして少しでも安い支払いにしちゃったほうが良いのです。

学資保険もそうですが大抵の保険商品は月払いより年払いにすると同じ保障内容でも利率が良くなります。

わたしは、わざわざ年払いにしてまとまった大金を
わざわざコンビニ振込にしています。

それはなぜでしょう?

手間をかけることで保険内容をチェックする

わたしの車は軽自動車。年払いで保険料は大体47000円~50000円です。
一気に数万円出ていく出費って我が家にとってただ事ではありません。

でも月払いにすると3200円~4000円ほどの額だし、自動引き落としにしちゃうと平然とスルーできてしまう支出なのです。

つまり毎年同じ時期に数万の出費を目の当たりにすることで、

げ!高っ!なんでこんなに高いの?

必然的に保険内容を見直すことに繋がるのです。
わざと手間をかけることで、保険の意外な落とし穴に気付くこともあります。

ゴールド免許になると保険料が安くなる

ゴールドになった時期を見逃してはいけません。
優良運転手は保険料を安くするチャンスです。

心遣いのある保険営業の人なら積極的に教えてくれることですが、意外と見落とされがちになります。
同じ要件で年齢などにも制限があり、安くなる場合もあります。
(若いと保険料は高くなりがちですが30超えたあたりから安くなりました)


乗る人を制限すると保険料が安くなる

自動車保険の初期設定は、この車にたいして誰が乗っても保障されるようにしていることがほとんどです。

夫も自分の車を保有、別に友達に貸し借りする車でもない。
もはや私以外だれも運転していない。

運転者を自分だけに制限することで保険料はグンと安くなります。
自分の車の環境を知って保険内容をチェックすることで不要な出費に気が付くことも!


自動車保険は年払いのコンビニ振込!
わざと面倒にすることで、保険を見直すことができ余計な出費を抑えることができます。